FC2ブログ

鋼の錬金術師 24巻  総力戦

鋼の錬金術師 24巻 (ガンガンコミックス)
荒川弘

まさにクライマックスを迎えつつある鋼の錬金術師。
セントラルでの総力戦ですよ!
24巻が待ち遠しかった。

関連記事は以下
鋼の錬金術師 24巻 25巻 26巻 27巻

さあ早速行こう。 
vs お父さま
vs スロウス
vs ブラッドレイ
と盛りだくさん過ぎる!

まずは お父さま vs ホーエンハイム
IMG_1358
主人公はいないけどラスボス戦みたいなもんだよね。この二人ならただ戦う以外に何かありそうだと思ってましたが、
案の定ホーエンハイムは用意してたようで。

IMG_1357
「俺の中にいる五十三万六千三百二十九人、全員と対話を終えている!」

マジかよ!
賢者の石って会話しようと思えばできたのか!
となるとエド達はますます賢者の石を使いづらくなりそうだが・・・ 

まあそれはおいといて、
対話によって賢者の石達の協力を得たホーエンハイム。
それによってあっさりお父さまを倒しちゃう。
あれ?勝っちゃった?なんて思ってたんですよ。

そしたら
IMG_1359
ですよねー
ラスボスですもんね!
これが第二形態というところか。 
元の姿に近いけど弱点はどうなんだろう。
いずれにせよホーエンハイム一人ではここからは苦しくなりそうな印象。


続いて
vs ブラッドレイ
やっぱり列車転落程度では死ぬわけない。
ブラッドレイ復活!
IMG_1360
相変わらずの大総統無双ですよ・・・
戦車を一人で倒すとか人間じゃねーよ!みんな気付けよ!

大総統の登場で大ピンチになってましたが、
そこに登場したのが、
IMG_1361
グリード!
あの絶体絶命な場面での登場はまさに救世主だった。
この終盤だとファルマンがやられてもおかしくないもんね・・・
でもこの絵を見てるとどっちが味方かわかんないなw目付き怖いよ!

で、戦闘が始まるのですがやはりグリードだけでは苦しい。
フーさんも加わったけどそれでも苦しい。
そして・・・
IMG_1364
死を覚悟して自爆しようとしたフーさんも届かずやられ・・・
もうダメだ!と思ったその瞬間。

IMG_1363
うおおおお!ついにブラッドレイに一撃が!

フーさんの犠牲は無駄じゃなかった・・・
まだブラッドレイがどうなったかは不明だけど、ついに倒せたのかも。
他の死なないホムンクルス達よりも、印象では圧倒的に強かったからなぁ・・・ 
ホムンクルスは殺してればそのうち死ぬってわかっちゃってからはそこまで怖くなくなってたし。
本当に無敵だったブラッドレイだけどついに・・・かな?

しかし別にフーさんのことをどうこう言ってるわけじゃないんだけど、
こいつら爆弾くらいじゃ死ぬ気しないよね。タフ過ぎるもんw


ちなみにスロウスも死亡。
スロウスはあんまりしゃべらないせいもあって印象薄かったなぁ。
他のホムンクルスと違って、本当にただの敵って感じだった。


そしてさあいよいよ主人公達ですよ!
セントラル地下へ潜入してどうなったかというと、
セントラルを全体を囲むように錬成が発動して、
IMG_1367
分解されてどこかへ連れていかれちゃいました・・・

人柱だけが連れていかれてることから考えて、
やはり扉の向こうかな。

となると向こうにお父さま(第二段階)もいて、そこで最終決戦・・・?
でもそうなるとマスタング大佐とかは参加できないのか。
それは考えにくいような・・・

あーもう気になる!どうなっちゃうんだよ!
25巻早く出てくれ!

しかし26巻くらいで終わりそうだなぁ。
今のうちに復習しとくか。

続きは以下
鋼の錬金術師 25巻 人柱と日蝕
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

恋愛ラボ 3巻  ワイルドの君は誰だ!

恋愛ラボ 3巻 (まんがタイムコミックス)
宮原るり

相変わらず妄想全開の恋愛ラボ3巻。
12/26発売の4巻が待ち遠しい!

関連記事は以下
恋愛ラボ 1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻
みそララの記事はコチラ
僕らはみんな河合荘の記事はコチラ

今回も生徒会の妄想は顕在です。
かわいく見えるには「上目遣いで舌を出して・・・」と言えば、
IMG_1324
怖いよ! 今回のポイントはなんといっても・・・ワイルドの君!
ついに本人が知ってしまった・・

IMG_1325
衝撃走るッ!

1巻で本人が、
「ワイルドの君って誰だよはっずかしー」
って言ってたときからこのときを待ってたぜ!

さあリコの反応は・・・!?
IMG_1326

予想した以上にへこんでて笑った。

で、こっからが面白かった。
もうワイルドの君なんて言わせない!と決めたリコの行動が更に笑いを加速させる。
 IMG_1329
誰だよw

サヨの苦手なものランキング3位に見事ランク入り。
ランク入りも納得だぜ!

更にその被害は広がる・・!
IMG_1328
リコ「(マキを)研究してるんデスのよ(ハート)」
マキ「え・・・私こんな・・・?」

 
マキを真似するリコと、それにショックを受けるマキが面白すぎる。
へこみますわ・・ってそりゃへこむよ!
真似が若干おかしいのがまた面白いw
 
他にもサヨの彼氏がばれて、生徒会をやめる騒ぎになったりと、
盛りだくさんの3巻ですが・・・

やはり気になるのはラスト。
なんとマキが塾に通いはじめることに!

ついに男子と接触する機会がきたわけですよ!
妄想だけの世界からついに恋愛が!?とこっちもわくわくしちゃう。

と思ってたら開幕からまたヤンがやってくれた。
IMG_1332
名前呼び捨てしちゃったよ! 

原因はヤンがマキのことを"夏尾マキ"だと苗字と名前を逆に勘違いしたことなんですが・・・
いきなり下の名前で呼び捨てとはやってくれるぜ。
これにかなり衝撃を受けてたマキだけど、塾通いは続けるようだし、
このあとどうなるのか・・・
ヤンと仲良くなっていきそうな気はするんだけどな。


そしてもう一つ。
この3巻で何より気になったのがこれ。
IMG_1333
「お前まさか、見栄はって友達だましてんの?」

リコは恋愛経験豊富!モテモテ!という嘘。
みんなに完全に信じられちゃってて、もう嘘とは言い出せない状態。
後ろめたさを感じながらもリコは嘘をそのままにしてた。
でもそれがついに動く・・・か?

このあとどうなんだよ!
リコの嘘もマキの恋愛も気になって仕方ない。 
今までで一番次の巻が楽しみだわ。

4巻早く来い!

ちなみに兄貴達は相変わらず、
IMG_1327
ダメです。 (いい意味で)

続きは以下
恋愛ラボ 4巻  嘘がばれて、そして・・・
恋愛ラボ 3 (まんがタイムコミックス)

ONE PIECE(ワンピース)関連記事一覧

ONE PIECE(ワンピース) 55巻  ルフィ vs 監獄署長マゼラン
ONE PIECE(ワンピース) 56巻  黒ひげの目的
ONE PIECE(ワンピース) 57巻  ”白ひげ” エドワード・ニューゲート
ONE PIECE(ワンピース) 58巻  家族、友への強い想いが交錯する
ONE PIECE(ワンピース) 59巻-1 戦争終結と伏線
ONE PIECE(ワンピース) 59巻-2 黒ひげの体の構造
ONE PIECE(ワンピース) 60巻  仲間がいるよ!
ONE PIECE(ワンピース) 61巻  新世界編開幕!
ONE PIECE(ワンピース) 62巻  いきなり波乱の魚人島!
ONE PIECE(ワンピース) 63巻  フィッシャー・タイガーとオトヒメの遺志
ONE PIECE(ワンピース) 64巻  麦わらの一味無双が始まった!
ONE PIECE(ワンピース) 65巻  これが2年の成果だ!
ONE PIECE(ワンピース) 66巻  伏線いっぱい!そして新世界へ!
ONE PIECE(ワンピース) 67巻  新七武海登場で盛り上がってきた!
ONE PIECE(ワンピース) 68巻  まさかのドフラミンゴ!
ONE PIECE(ワンピース) 69巻  スマイルの正体
ONE PIECE(ワンピース) 70巻  次はドフラミンゴ!
ONE PIECE(ワンピース) 71巻  悲劇の国ドレスローザ
ONE PIECE(ワンピース) 72巻  レベッカの過去



振り返るONE PIECE 1巻  全てはここから始まった
振り返るONE PIECE 2巻  道化のバギー登場
振り返るONE PIECE 3巻  冥王シルバーズ・レイリー早くも登場
振り返るONE PIECE 4巻  ジャンゴのサングラス
振り返るONE PIECE 5巻  カヤの変化がすごい
振り返るONE PIECE 6巻  鷹の目のミホークは40歳?
振り返るONE PIECE 7巻  ポニテから三つ編みまで ゼフの髭ファッション
振り返るONE PIECE 8巻  名前が出てから初登場まで10年かかったあの人
振り返るONE PIECE 9巻  魚人差別とタイヨウの海賊団
振り返るONE PIECE 10巻  実はかわいいアーロン 
振り返るONE PIECE 11巻  天敵 白猟のスモーカー
振り返るONE PIECE 12巻  ルンバー海賊団を追いかけて
振り返るONE PIECE 13巻  イガラムの死はロビンのために
振り返るONE PIECE 14巻  Mr.3ペアとMr.5ペアのその後
振り返るONE PIECE 15巻  黒ひげはなぜドラム王国を襲撃したのか
振り返るONE PIECE 16巻  ヒルルクの言葉
振り返るONE PIECE 17巻  ワポルのその後
振り返るONE PIECE 18巻  ビブルカード
振り返るONE PIECE 19巻  想う心で国を滅ぼす
振り返るONE PIECE 20巻  ロビンとD
振り返るONE PIECE 21巻  我が身を犠牲に仲間を助けるボン・クレー
振り返るONE PIECE 22巻  歴史の本文と古代兵器
振り返るONE PIECE 23巻  サー・クロコダイル
振り返るONE PIECE 24巻  黒ひげ登場


ONE PIECE(ワンピース)  0巻の内容紹介。17歳最後の冒険!?

ONE PIECE film STRONG WORLD
映画「STRONG WORLD」を通してワンピースの魅力を考える

tag : 記事リスト

アイアムアヒーロー 1巻  日常が壊れていく

アイアムアヒーロー 1巻 (ビッグコミックス)
花沢健吾

関連記事は以下
アイアムアヒーローの感想一覧へ

読み終わったとき、
「なんだこれなんだよどういうことだよ!」
とだいぶ動揺して、更に2回ほど読み返しました。

では1巻の紹介。

この主人公の英雄の特殊なところは、
IMG_1319
猟銃を持っていること。
性格的にもいろいろ変わってるけど。
第一話で妄想と会話しながら、
幻覚っぽいお化け達を怖がっている主人公。
IMG_1317

このあと最後の切札として猟銃を出してきて、
「アイアムアヒーロー」とつぶやくさっきのシーンになるのですが・・・

正直「危ないヤツだな」と思ったんですよ。

2話以降にこいつが何かする話なのか?(良くない意味で)と思ったんですが、
2話以降は普通の日常が描かれる。

主人公は漫画家のアシスタントをしていて、
同じアシスタントの三谷が憎らしくて、 
彼女の元彼に嫉妬して、
なんていう本当に普通の日常。

そう、彼女もいるんですよ。
IMG_1321
この時点で負けた気がするぜ・・

あの一話はなんだったんだろう、って思うくらいにのんびりと日常が流れていくのですが、
その一話を思い出すような事件が途中で起きる。

ひき逃げを目撃するのだが、その被害者が・・・
IMG_1315
明らかに死んでいるのに歩き去っていく・・・

え?なにこれ?とは思ったんだけど、
1話で英雄の妄想が描かれていたから、
これも妄想の類か?霊が見える人とかか??
くらいにしか思わなかった。

そしてまた日常が始まり流れていく。


だけどだんだんその日常がおかしくなってくるんですよ。
編集のカズさんが行方不明になり、
アシスタント仲間のみーちゃんも消える。 
(みーちゃんは・・・・だけど)

そして1巻のラスト。11話。
彼女の徹子に謝ろうと、家に向かう英雄。
IMG_1323
このあと日常が・・・壊れる。

衝撃のラストとはこのことだよ!ってくらい衝撃だった。
まさに衝撃の11話。
あのひき逃げは妄想じゃなかったんだ。みーちゃんも・・・?てかどういうことだよ!?
と読んでるこっちまでパニック。

で、読み返してみると確かに不穏な部分が多いんですよ。
まず気になったのは噛むというワードがよく出てくる。
IMG_1316
徹子も噛まれてたし、他にも犬に噛まれたってニュースもあった。

そしてさりげなく挿入されているニュースをよーく見ると、
物騒な事件がけっこう起きてる。 
老人ホームの放火、病院で銃撃戦、 暴徒発生。

おいおい確かに何か起きてるよ!と思うけど一回目は全然気付かなかった。
さりげない伏線見事だわ・・・

となると1巻最後のこのシーンも当然、
IMG_1322
自衛隊が何かを鎮圧しに向かったと考えるのが妥当・・・か?

読み返したら余計に2巻が気になってきた。
この世界はどうなっちゃってるんだ?
英雄はどうするんだ?アレと戦うのか?  
気になって仕方ねぇ・・・

2巻が待ち遠しくて仕方ないです。
早く来い2巻!

続きは以下
アイアムアヒーロー 2巻  ヤツらの正体は?
 アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

tag : アイアムアヒーロー

君に届け 4巻  恋愛感情

君に届け 4巻 (マーガレットコミックス)
椎名軽穂

関連記事は以下
君に届けの感想一覧へ

この4巻ではついに爽子が”恋愛感情”を意識します!
IMG_0778

これはもう・・・くるみ様々ですよ!くるみが爽子に協力を要請したり、
いろいろ引っかき回そうとしてくれたおかげ!

この気持ちが恋愛感情なんだ、と一旦気づけばもう・・・
IMG_0786

あとは風早へ向けて突っ走るだけ!

爽子を連れ去ってそのあと恥ずかしがってる風早もすごく良かったしw
こんなに両想いなんだから早くくっついてしまえ!


さて一方ひっかき回してくれたくるみはと言いますと・・
IMG_0790
ついにあの噂を流した犯人がくるみであることが明らかに。

風早に言ってしまおう、ということにもなりかけたけど、
爽子がそれを止める!
そして・・・
IMG_0792
自分の気持ちを理解した爽子が、
くるみに宣言!

噂を流したことを許すどころか、
利用するために近づいてきたくるみをちゃんと友達として扱っている。
すごいよ爽子。
どんだけ良い子なの・・・


まあくるみは十分罰を受けましたしねw
IMG_0787
ピンに勘違いされるとは哀れなり・・・ 
これが噂を流した罰として許そうw
爽子も許してるんだしね!

というわけである意味くるみのがんばりのおかげで、
爽子が風早への想いを恋だと意識してくれたこの4巻。

あとはどちらかが告げるだけ!
そのときが待ち遠しい。

続きは以下
君に届け 5巻  誤解されるのは・・・
君に届け 4 (マーガレットコミックス)

tag : 君に届け

イエスタデイをうたって 4巻  森ノ目先生の操を守る会

イエスタデイをうたって 4巻
冬目景


関連記事は以下
イエスタデイをうたっての感想一覧へ
ACONYの記事はコチラ
マホロミの記事はコチラ

この4巻の最大の面白ポイントといえば・・
ここです!

IMG_1278
森ノ目先生の操を守る会結成!ここかよ!ってツッコミも聞こえてきそうですが・・・
やはりここでしょう! 

先生達との飲み会で、森ノ目先生に彼氏はいるのー?という話になり、
幼なじみが死んでしまったことを打ち明けたあと・・・

この的確なツッコミ!
IMG_1277
「ちょっ・・・ちょっと待って・・・・」
「じゃあ・・・あなたまだ一度も男の人と付き合ったことないの?」

良く言った!
このツッコミは素晴らしいね!
そして周りと榀子先生のリアクションがいいw
榀子先生のギャグっぽい要素ってレアだもんなぁ。

あと上のコマの
「もしかしたら向こうもそう思ってたかもしれませんけど・・・」
の照れながら話してる榀子先生がかわいすぎる!

榀子先生のこういう面ってリクオといるときじゃなかなか出てこないから、
是非またこのメンツで絡んで欲しいな。



で、榀子とリクオの関係のほうは、
前に進もうとは決めたけど、すぐにはなかなか難しい。
IMG_1282
距離の取り方で悩んでいる状況。

このままじゃ進まない! 
そこへ登場したのが柚原チカ。
IMG_1276
なんとリクオの元カノ!
リクオもてるんじゃねぇかうらやましい!

なんとこいつがしばらく居候することになり、
そして当然・・・
ばれるわけですよ!
IMG_1279

見てこれ!文字通り目が点。
あのリクオがまさか・・だよなぁ。

これに対して榀子先生は怒るんですよ!
IMG_1280
「なんで・・・私怒ってるんだろ」

言うまでもない。
ただこういう自覚を積み重ねていくことが、
前に進む駆動力になると思うんですよね。

そういう意味ではよくやった柚原。
このあと榀子先生にちゃんとフォローも入れてたし、いい役割だったぜ。


あと湊とハルも、湊が振られて決着。

下のは行方不明だったカンスケが見つかった直後のシーン。
IMG_1274

湊と直接話したシーンではないんだけど、
湊との関係がどうなるか決定したシーンだと思う。
ハルのリクオへの想いを感じるすごく好きなシーン。

というわけでいじられる榀子先生が楽しめた4巻。(もちろんそれ以外も)
これからの 森ノ目先生の操を守る会 の活躍に期待!

続きは以下
イエスタデイをうたって 5巻  うち来る?
イエスタデイをうたって vol.4 (4)

flat 1巻  マイペース高校生と超忍耐幼児のほのぼのストーリー

「このマンガがすごい!2010」が出てましたね。
ランキングの中には読んでるやつも、全く知らないやつもいろいろありました。
ただ今年は既に有名なやつが多かった気もしたけど。

というわけでランキングに入ってるやつを優先的に紹介してみます。

オンナ編で9位。
flat 1巻 (BLADE COMICS)
青桐ナツ

関連記事は以下
flat 1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻

突然子供がやってきた!タイプの話。
マイペースな高校生の平介と、無口で忍耐強い幼児の秋の日常を描く。
秋は平介にとって親戚の子供なので、子育てではない。
その点はマイガールとかとは違う。
ただ自分の子供じゃない分苦労はないから、
単純に子供のかわいさを楽しめるのかも。

平介と秋。
IMG_1305
秋君すごくいい子です・・・


主人公の平介は超マイペースでお菓子好きな高校生。
IMG_1304
家庭科(調理実習)がない、というだけで学校をさぼっちゃう自由っぷり。
おかげで留年の危機を迎えてたりする。

そんな平介の家にいとこの秋くんがやってくるんだけど・・・
秋くんはすごく無口!
IMG_1306
色鉛筆をもらってもしゃべらない!表情も変わらない!

これは人見知りをしてるから、ってわけじゃなくて、
お父さんやお母さんといてもこんな感じ。

これだけ見てるとかわいくない子供に見えちゃうかもしれないけど、
そんなことは絶対にない!

このあと平介がお菓子をあげるんだけど・・・・
IMG_1307
笑った!表情が変わった!すごくかわいい・・

これにはマイペースな平介もびっくり。
IMG_1308
こんな動揺してる平介はこのときくらいかもw

この漫画は無口な秋くんの表情の変化を楽しむ漫画だと思う。

IMG_1310
落ち込んだり、

IMG_1312

何か言いたそうだったり。

良い子で我慢しちゃうから、言いたいことがあってもなかなか言えない秋くん。
そのあたりは実際に読んで頂くということで。

という感じで秋くんの表情を見てると面白いんですよ。
普段無表情だから表情が変わると、おっ!?と思っちゃう。
その表情の変化にこっちまで引き寄せられちゃう。

だんだん平介に懐いていって、いろんな表情が出てきて、
見ててすごくたのしい。

この1巻では平介の熱の話がすごくよかった。
これについてはまた別で書くかも。

というわけですごくおすすめです。 

続きは以下
flat 2巻  はじめてのおつかい
flat (1) (BLADE COMICS)

百舌谷さん逆上する 3巻 後編 愛と奇跡

百舌谷さん逆上する 3巻 (アフタヌーンKC)
篠房六郎

関連記事は以下
百舌谷さん逆上する 1巻 2巻 3巻前 3巻後 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻

3巻の感想の後編です。
後編は家族について。
ツンデレの子供を育てる親の苦悩。
前篇はコチラ

あえて最初に言うけど、篠房六郎すごいよ。マジすげーよ。
だって”ツンデレ”なんていう、所詮キャラクター付けの属性に過ぎないものを、
ここまで深堀りするなんて・・・ 
百舌谷さん読んでるとツンデレが深刻な難病にしか思えなくなってくるもん。
題材に対する切り口が神がかってるよなぁ・・・

ではスタート。
IMG_1241
「ツンデレとまともに相対しようとする人間は、
鏡写しのように自分もまたツンデレを演じざるを得なくなるのだ」

ツンデレの人に愛情を示す。
→ツンデレの人は暴れる。
→ツンデレの人は、暴れたことに対して、相手を傷つけたことに対して、傷つく。

ツンデレ病の人に愛情を示すことは、結果的にツンデレの人が傷つくことになる。
だから愛情を示してはいけない。
たとえ家族でも。

IMG_1255

「一定の線を引くためにも決して名前で呼んだりしないこと」

だから”お嬢様”って呼んでたんですね。
百舌谷さんがいないところでは名前で呼んでたから、不思議だったけど、
そういうことだったのか。

でも愛情を示してはいけない、というのは難しい。
百舌谷さんに
「厄介ものはいなくなればいいと思ってるんでしょ」と問われ、
「概ねその通りですね」
と答えれば、
IMG_1250


百舌谷さんはツンデレだから愛情を示せない。
親は愛情を示してはいけない。
どちらも愛情を見せない。
見えているのは、
愛情など微塵も感じられない距離のあるやり取りと、
お互いを傷つける言葉だけ。

この状態で相手の自分への愛を感じられるだろうか。
自分の相手への愛を信じられるだろうか。

無理だろう。
表面に好意が見えていても無理なのに。

父親は、自分に娘への愛があるのか、娘には愛という感情があるのか、
そのどちらも信じきれないまま時間を過ごす。

そんな中で事件が起きる。
それは前篇でも取り上げた瀕死の猫を拾った話。
IMG_1251

この事件で父親は考える。
・なぜ瀕死の猫を拾ったのか、そしてなぜ泣いていたのか 

瀕死の猫に普通は誰も手を触れない。気味が悪いから。
でも百舌谷さんはその猫を拾った。

なぜ?”人を傷つけることを喜ぶ子供”だから?

それは違う!

家族とも友達とも動物とも距離を取る。
それはなぜか。
自分が傷ついてでも、相手を傷つけたくないから。
むしろ誰よりも優しいんだ。
だから誰も愛情を示さない存在に対してでも、愛情を示すことができる。
だから血まみれで気味が悪いはずの猫を抱き上げ、涙を流すことができる。

気付いた。
自分の娘は誰よりも優しく深い愛情を持っていて、
自分はそんな娘をこんなにも愛していたんだと。 
IMG_1257


-----ここまで過去-------
 
過去の娘を育てる中での苦労や苦悩。
それを隠し読みで知った百舌谷さん。
IMG_1254

今まで決して見えなかった親の愛を感じた喜び、
迷惑をかけた自分への怒り、嫌悪、
様々な矛盾した感情が複雑に入り混ざり・・・

IMG_1258

IMG_1259


ベタですが・・・泣いた。
愛を示せるってことがもう奇跡だよね・・・
この前に、「矛盾した感情が入り混ざるとツンデレの症状が緩和される」、って伏線があったから起きそうな気はしたけど、
そう思っててもやっぱりグッと来るなぁ・・
愛を示したくても示せないことの苦しさが3巻分描かれてたわけだしね!
すごくよかった。

前篇のドMも含めてこの3巻は感動しっぱなしだった。
これで完結しても良さそうなくらいのまとめっぷりだったぜ。
次はどうなるんだろうなぁ。
すごく楽しみだ。 

続きは以下
百舌谷さん逆上する 4巻 FGF竜田復活!
 百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する 3巻 前編 「真のドMになりたい」このセリフで感動できる漫画があります

百舌谷さん逆上する 3巻 (アフタヌーンKC)
篠房六郎

関連記事は以下
百舌谷さん逆上する 1巻 2巻 3巻前 3巻後 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻

はじめに言っときます。
この3巻はガチで感動した。泣いた。
本気ですごいわこの漫画。
こんなに布教したくなった漫画は初めてだ。

んであまりの内容の濃さに前篇と後編に分けました。
前篇は百舌谷さんと番太郎について、後編は親子について、書きます。

では前篇。
「真のドMになりたい」このセリフで不覚にも感動してしまった。
えーありえんだろ!!って思う人は漫喫でいいから是非1巻から読んで欲しい。
そして1巻から読んで頂けるなら、この記事はその後に読んで欲しい。
本当に素晴らしい漫画です。

では始めます。

百舌谷さんの思いが爆発する。
IMG_1234
「アイツらは何で」
「私の心を」
「かき乱してー」 

きっかけはネギー。
番太郎のかわいがっていた子狐。 
それが百舌谷さんの目の前で事故に遭う。
IMG_1228
 
以前百舌谷さんは轢かれた子猫を持ち帰ったことがあった。
なぜそうしたのかと問われた百舌谷さんは・・・
IMG_1229
「そして思った」
「ーーああこの子はもう可愛くなくなっちゃったから」
「誰も助けてくれないんだーーーって」 


誰からも見捨てられた存在。
救えない存在。
そんな死にかけた猫こそ、自分の仲間だと、同志だと、
自分と重ね合わせていた。

そしてまた今目の前に死にかけた子狐がいる。
この子狐は自分と同じ。
そう思ったらもう体が動き出していた。
百舌谷さんは子狐を(自分を)助けようと走る。


でも・・・助けられなかった。 
IMG_1233
「何で助けようとなんてしたんでしょうね」
「頑張っても頑張っても絶対何一つ救われない事があるって」
「わかってたはずなのに!」


あの子狐は自分。
子狐を助けようとした自分は、自分に手を差し伸べてくる周りの人間。 

「救われない助けの手ならどーして差し伸べようとするんです」
「下手に希望なんか見てーーー
ーーー余計みじめになるだけなのに何で・・・」

 
やっぱり救えない。
頑張っても救えない。
じゃあ何で救おうとするんだ。
だから余計苦しむんじゃないか。


救われない自分と、救えなかった悲しさ。
それが救おうとするものへ、怒りとして向けられる。
IMG_1232
「出来っこないと分かりきってる事だったらそれは
貴方が自分自身のためにやってる事よね?」


番太郎はお金を稼ごうとしている。
心臓病の弟を救うために。
でも小学生が手術代を貯めることなんてできっこない。 

出来ないとわかっているのに救おうとする行為。
それは自己満足だと。

救おうとしないで。
手を差し伸べないで。
希望を見せないで。
そんな百舌谷さんの叫びに聞こえる。


でも・・・気付く。
IMG_1235
「あの子ギツネを助けようとした時」
「本当にそんなことまで思っていた?」
「ただ心から「助けたい」って精一杯それだけの事だったんじゃないの?」


人を助けようとするのは、
救えるとか救えないとか、
できるとかできないとか、
決してそんなんじゃないって。

助けたい、救いたい、そういう純粋な思いなんだ、って。

初めて救おうとする側の、番太郎や家族の思いを理解する。


そして救おうとする側の番太郎は、
IMG_1236
「僕はただ見返りが欲しかっただけなのかもしれない」
「どんなにどんなに頑張っても報われない報われない世界があるって」
「僕はーーーわかってたはずなのに」 


だから・・・
 IMG_1237
「真のドMに僕はなりたい」

誰かが沈んでいくどん底の底になって共に歩み、
誰かの絶望の影の下で共に佇み、
ボロゾーキンになり、誰かの涙を受け止める。
そんな存在。

おっと笑うとこじゃないぜ!
正直言おう。
ここで感動してしまった。

もちろんこの”コマだけ”を見た感想は笑うのが正しい。
実際このシーンの傍観者の看護婦たちは爆笑している。 
ギャグとしか思えないシーン。

でもこの漫画をずっと読んできたらどうだろう?
強く感じるものがあるんじゃないだろうか。
百舌谷さんの気持ちは・・・表情を見ればわかる。載せてないけど。


これを聞いていた百舌谷さんは決意する。
番太郎との別れを。

今は番太郎の優しさに寄りかかっているだけ。
このままでは無理をしている番太郎が潰れてしまう。
IMG_1239
「出来れば私も彼と同じように弱い人の荷物を背負い、助けとなって」
「胸を張って彼の横に並んで同じ景色を共に見られるようになりたい」

百舌谷さんが他人のふりをして送ったメール。

そして・・・
IMG_1238

言うことないわ・・・感無量だよ。
この後百舌谷さんがどうなってしまうのか不安だけど・・・

しかしこの内容で3巻の約半分だよ?
あとの半分も同程度の密度がある。
そりゃ1記事にまとめるのは無理ってもんだ!

後編はまた明日。

あんまり安易に使いたくないけど今回ばかりは使ってしまおう。
神漫画です。

3巻後編

 百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示