スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

となりの怪物くん 10巻  それぞれの欲しいもの

となりの怪物くん 10巻 (KC デザート)
ろびこ

ハルと優山の過去

関連記事は以下
となりの怪物くんの感想一覧へ

10巻が発売されました。
今回はシリアスな展開でした。
前巻からのササヤンと夏目さんのその後が気になってましたが、
その進展は全くなし。
今回はハルと優山の、
IMG_3518.jpg
「・・・大丈夫だよ春。僕がきっと おまえの居場所を作ってあげるから」

幼い頃が描かれていました。
そしてなぜ二人の関係がこうなってしまったかも明らかになります。

小さい頃の二人はすごく仲が良かったようです。
優山は弟をかわいがってたし、
ハルも優山を慕ってた。
特に両親を知らないハルにとっては優山が全てといってもいいくらいでした。
でもあるときからその関係が歪み始めます。
そのきっかけとなったのが吉田家に引き取られたことでした。
IMG_3520.jpg
(初めて春が父と対面した日)
(僕の中に生まれたのは ひどい言葉を投げかけられた弟を心配するより先に、
"ずるい"だった)


優山の中にハルへの嫉妬が生まれ始めます。

吉田家ではハルだけが特別扱いを受けてたんです。
ハルにだけ父親が声をかけた。
ハルだけが特別なメニューで勉強を教わってた。
優山にはどちらもありません。

しかもいつ知ったのかはわかりませんが、
優山はあることを知ってしまいます。
それは二人が吉田家に戻れたのは、ハルの優秀さが見こまれたからだと。
つまり優山はおまけ扱い。
こうして優山の中でハルへの嫉妬が大きくなっていきます。
ハルの優秀さも、それを生かさない子供らしい身勝手さも、
優山にとっては許容できないものになっていく。
こうして、
IMG_3516_20120810203316.jpg
「おまえは僕がどんな気持ちでおまえを見てるか想像したことも無いんだろう」
「おまえに僕の気持ちはわからない」


優山がハルを突き放したんです。
こうしてハルは吉田家を出てしまい、二人は決別します。

こうやって書くと優山がひどいやつのようにも思えます。
でも違うんです。
優山だってがんばってたんです。
父親や周りの人達に愛されたかったから、
いい子にして勉強して、すごく努力してきました。
でもそれでも誰も振り向いてくれない。
みんなハルしか見ないんです。
努力してる自分は無視されて、ワガママ放題のハルばかりが愛される。
そんなのが何年も続いたら・・・
そりゃ擦り切れちゃいますよね。
だからこうなるのも仕方ないと思います。優山だって悪くない。

しかも今回は現実のほうでもダメ押しのような出来事が起きます。
優山が自分の誕生日に母親に声をかけたのですが、
母親は誕生日のことなんて覚えてませんでした。
それどころかそのときハルのことだけを気にしたんです。
これは・・・心に来ますよね。

そしてこのあと優山はハルに言うんです。
IMG_3517_20120810203316.jpg
「おまえのその無自覚さに吐き気がする」

と。
ハルにとっては何がなんだかわかりません。
でも優山の気持ちはわかります。
認められたいし愛されたいのに、努力しても努力してもそれが手に入らない。
でもハルは何もせず、才能すら捨てようとしてるのに、
それなのに優山が欲しくてたまらないものを手にしているんです。
しかもそれが人の欲しがるものだということをハル本人は自覚していない。
ありがたさがわかってない。
だから優山は腹が立つんです。嫉妬するんです。

そしてそれは雫も同じ。
優山のことばかり書きましたが、雫も同じような気持ちを抱えていたようです。
自分は認められたいからがんばっていたのに、欲しい結果は得られない。
でもハルはせっかく才能があって認められているのにそれを生かそうとしない。
それに嫉妬してしまう。
こうして雫とハルも喧嘩してしまいます。

今回は読んでて辛くなりました。
優山たちの気持ちがよくわかったから。
でもハルの気持ちもわかるんですよ。だから余計辛い。

優山から見ればハルは欲しいものを全部持ってるように見えるんでしょうけど、
ハルにとっては違うんですよね。
小さい頃のハルが欲しかったのは優山と一緒にいることだけでした。
優山が笑顔で嬉しそうにしていてくれればそれで良かった。
父親に怒られることも、特別な教育を受けることも、そんなもの欲しくなかったんです。
それなのにそんな欲しくないもののために、
本当に欲しかったものはなくなってしまった。
本人にとってはわけがわからないと思います。
なんでこうなるんだよ、って思ってるはずです。
だから余計に辛い。

結局優山も雫もハルも違わないと思うんですけどね。
誰かに認められたい、愛されたい、ってのは同じ。
ただ自分を見て欲しい相手がそれぞれ違っていただけ。
こうなってしまったのは悲しいです。

でもきっとここから取り戻せるはず!
雫とハルは仲直りするだろうし、
優山とハルもわかりあってくれると期待してます。

というわけでシリアスだった10巻でしたが、
内容的には大満足でした。
すっかり感情移入しちゃって困ったくらい。
今から11巻が待ち遠しいです。

続きは以下
となりの怪物くん 11巻  ヤマケンよくがんばった!そして雫も!
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : となりの怪物くん ろびこ 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

本編がシリアスなだけに、4コマ漫画にほっとします(・ω・`)

次巻が待ちきれません…!
デザート買ってしまおうかな。

早く仲直りしてほしいです。

Re: 初めまして

>>dorikoさん
コメントありがとうございます。
あの4コマは良かったですね。癒された。
あれなかったらちょっと重すぎたかも。

ほんと今回は続きが気になります。不安です。
早くまた幸せそうな二人に戻って欲しいな

初めてコメントします。

10巻は、読んでいて
辛くなってしまいました…。

はやく仲直りしてほしいです(`・ω・´)
ただ、私的には、このままバッドエンドで
終わってしまうんじゃないかと…
不安で不安で…

11巻、待ちきれないです。

>>みぃめろさん
コメントありがとうございます。
今回は読んでて辛かったですよね。
今までみたいな楽しい雰囲気と全然違った。
あの最後の言葉で余計に不安になりましたし…。
早く安心したいです。
今回ばかりは雑誌のほうで続きを見たくなりました

兄弟

長男はずっと成績が良く、県内1の進学校へ進みました。
理由は、中学から始めたあるスポーツが強かったから・・・
大学を選んだのも、物理が勉強できて、そのスポーツが全国大会常連校だったから・・・
全国で準優勝、団体でも個人でもをいただきました。

次男は5才年下。やっと高校受験が終わったところです。
ずっとお兄ちゃんの後を追っかけて育ちました。
でも高校はずっとレベルの低い所となりましたが、私は部活と塾にまみれながらも
頑張った次男を知っている。必死だった彼を見ている。
そしてサッカー部で毎日泥だらけになっています。
主人が単身赴任で、私が父であり母でありの10年以上でした。

実はまだ8巻までしか読んでいなくて、このあらすじで感じたことは、
①マンガだから仕方がない。
②兄弟を比べずに育てることの難しさ。でも結局「みんな違ってみんないい」

この二人はそれぞれの持つ個性?がちがうんだから、逆に割り切って
近づくことはできないのでしょうか。

Re: 兄弟

>>とよさん
自慢の息子さんたちってことが伝わってきました。
どちらの息子さんも立派ですね。
旦那さんが単身赴任で実質お一人で…となると、
私には想像もつかないくらい大変だったと思いますが、
そのときよい教育をなされたんでしょうね。
尊敬します。

この二人は親からの愛情を受けてればこうはならなかったんでしょうけどね。
環境が悪かったと思います。
でもいつかはなんとかなりそうな気がしました。
また昔みたいに仲良くなって欲しいです

私も10巻読みました。

こうゆうことだったのかと
驚いてしまいました。


ひそかに「新城」という人が
気になってしかたありません。


ちなみに私はヤマケンがだいすきです(笑)

>>いちごさん
コメントありがとうございます。
驚きの10巻でしたね。これからがすごく気になってます。

新城は気になりますね!
あと私もヤマケン好きですよ!
ああいうちょっと報われないキャラクター大好きです(笑)

10巻まで

読みました。

いろいろ複雑で、一般庶民の私には理解不能の世界なのですかね。
なのにえらそうに我が家の話を書いたりして、恥ずかしいです。

でも最後はうまくいくような気が私もしました。

伊代ちゃんも雫のライバル?と心配しましたが、違う方向に進んでくれそうだし、
あとは大島さんかな、王道派の私はハルと雫がうまくいってほしいです。

ヤマケンさん、ササやん、優山さん、ここではこの3人が私の好みです。
さすがにハルは疲れそうで無理。一番はササやん。

えー、もうおわかりだと思いますが、私は漫画と現実を一緒にしてしまう癖があります。
それで悩んだり、悲しんだり、笑ったり、喜んだり・・・(恥ずかしい)
適当にスルーしてくださいね。

Re: 10巻まで

>>とよさん
最後はうまくいってほしいですね。
私もけっこう感情移入して読むほうですよ!
よく読みながら泣いてたりしますし・・・(笑)
そういう人のほうが小説とか漫画をより楽しめてるんじゃないかなーって思ってます。

ちなみに私はヤマケンが好きです。見てて楽しい。
あと大島さんとかもいいですね。
ちょっと報われなかったり、抜けてるほうが応援したくなっちゃいます。
そういう人達がいる作品は読んでて楽しいです
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。