スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

ぼくは麻理のなか 1巻  突然女子高生になった"ぼく"

ぼくは麻理のなか 1巻 (アクションコミックス)
押見修造

関連記事は以下
ぼくは麻理のなか 1巻 2巻
惡の華の記事はコチラ

目が覚めたら女子高生になっていた男が主人公の物語、
「ぼくは麻理のなか」の紹介です(既刊2巻)。
惡の華の押見修造先生の作品ということで読んでたんですが、
これも面白い。
性別入れ替わりが起きたあとのリアルな描写と、
そのあとから始まるサスペンス色の強い展開がたりません。
続きが気になります。
おすすめです。

では紹介。
主人公は大学生の冴えない男でしたが、
ある朝目覚めたら、
IMG_2568_20130914000213fe7.jpg
憧れていた女子高生(の中の人)になってました。
ここからこの物語は始まります。

まずこの女子高生(=麻理さん)の中の人になった男は、
かなりダメなやつです。
大学生だけど大学は行ってないし、
友達もいなくて引きこもりっぱなしで、
唯一の生きがいがコンビニに来る麻理さんのあとをつけることでした。
残念なやつです。

そしてそんなやつが憧れの麻理さんの中の人になってしまったわけです。
よくある展開ならちょっとえっちでコミカルな話になりそうなもんですが、
この作品はそうはなりません。
それどころじゃない。
必死です。パニックですよ。

主人公はとりあえず麻理さんの生活を続けてみようとしてみるんですが、
初日から、
IMG_2572_2013091400021250e.jpg
友達にかなり不審がられます。

そりゃそうですよね。
ある日突然名前も知らない女子高生になっちゃったら、
どうやって過ごせばいいのかなんてまるでわかりません。
もちろん性別が違うことによる混乱もあるんですが、
それ以上にそもそも他人の行動をコピーすることが難しい。
学校に行ったって、クラスも、友達も、接し方も、口調も、
挙句の果てには自分のプロフィールも、
何もかもわからないんですからね。
そんなんで自然に過ごせるはずがない。

その結果いきなり、
IMG_2570_20130914000216ad4.jpg
「おまえ誰だ」

バレます。
ですよねー!

しかも一回疑われたらもう疑いを晴らすことなんて不可能です。
だって自分(麻理さん)のことを全く知らないんだから。
こうして主人公は自分が混乱して行き詰まってたのもあって、
自分が麻理さんじゃないことを認めてしまいます。

さてそうなると問題になるのが、
本当の麻理さんはどこに行ったのか?ということ。
単純に入れ替わったのなら主人公の元の体に麻理さんがいるはずですが、
IMG_2569.jpg
「おまえは誰だっ!?」

なんとそこにも麻理さんはいないんです。
主人公の体は今までと何も変わらず、今までどおり生活してるんですよ。
つまり主人公と麻理さんの精神が入れ替わったのではなく、
麻理さんが消えて、主人公が二人になった、という状況なんです。
何が何だかわからない・・・。

こうして切実に元に戻りたい主人公と、
麻理さんを見つけたい同級生が協力して、
消えた麻理さんの行方を追うことになります。

ここからは2巻になるんですが、
その結果いろいろと不可解なことが見えてきて・・・。

というわけで精神入れ替わりのリアルな描写と、
謎の多いサスペンス的展開が特徴の本作。
素直に面白いです。

ありがちなニヤニヤドキドキな展開ではなく(もちろんそれも好きですが)、
締め付けられるような生々しい展開になっているのは、
さすが押見修造先生だと感じます。
おすすめです。

続きは以下
ぼくは麻理のなか 2巻  麻里さんの不可解な行動で謎が深まる!
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : ぼくは麻理のなか 押見修造 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

単に人格が入れ替わったのかと思ったらそうでもなかった。
麻里さんの実像も謎だらけ。
なかなか読ませてくれますよね。

>>イーダさん
ですよね。単なる入れ替わりじゃないとこが面白いです。
2巻から麻里さんの不可解な行動が明らかになるとますます・・・!
続きが楽しみです
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。