スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

大奥 10巻  あまりに理不尽・・・でも希望はある

大奥 10巻 (ジェッツコミックス)
よしながふみ

理不尽だよ・・・悲しすぎる

関連記事は以下
大奥の感想一覧へ

10巻が発売されました。
すごいとしか言いようのない巻でした。
読み終わったあとはただただ呆然としてしまった・・・。

今回はこの言葉に尽きます。
IMG_2789_20131028221054390.jpg
「あまりに理不尽ではないか!!」

理不尽。
これ以上ふさわしい言葉がないです。
みんなの努力で希望は生まれた。
でもそれゆえになおさらひどく理不尽さを感じました。

今回はまず表紙が印象的でした。
今までとは違う全員集合の明るい表紙。

ひょっとしたら最終巻なのかと思ったくらいです。

そしてこの表紙の通り、明るい希望が生まれました。
みんなの努力が次々と実を結んでいった。
軽症の赤面疱瘡にわざとかからせて、
かかるのを未然に防ごうというアイディアが、
IMG_2788.jpg
ついに実行に移されます。

このワクチンという手法を思いつくまでも大変だったけど、
実行するのも並大抵の苦労じゃありませんでした。
軽症の患者を探すのだって難しいし、
かかったら死ぬ病気にあえてかかってくれる人を探すのだって難しい。
でもそれを少しずつ実現していったんです。

そして成功します。
軽い赤面疱瘡にかかった人は赤面疱瘡にかからないようになったんです。
つまり国の仕組みを変えるほど多くの男の命を奪った病が、
ついに治せるようになったんです。
これ以上めでたいことはないよ・・・!

しかしここから・・・
いや、正確にはこれと並行して、
理不尽なことが起き始めます。
それを起こしていたのは、
IMG_2785.jpg
一橋治済。
あまりに・・・あまりにひどいです。
こんなひどいの見たことないよ。

まず平賀源内を襲わせます。
しかもその場で殺すより更にひどい方法でゆるやかに源内の命を奪います。
あれはない・・・。
あの気丈な源内の取り乱す様子は辛すぎました。
人生は短過ぎると言っていたのを知っているから余計に・・・。

そして次は田沼意次です。
田沼意次を失脚させるために風説を流布し、
その評判や名誉を散々に貶めた上に、
その娘を殺させます。
これは本当にひどかった・・・。
田沼意次自身やその娘は、
あんないい人たちだったのに、しかも殺されたのに、
世間の人々に徹底的に貶められる現実。
しかも娘を殺した犯人がヒーロー扱いですからね・・・。
なんだよこれ・・・絶望するよ。

更に将軍の娘を毒殺します。
続いて将軍をも毒殺します。ゆるやかに砒素の毒で・・・。

そして最後は自分の息子の赤面疱瘡を治させた上で、
それを治してくれた青沼たち、
その治療のためにがんばってきた人達を追放するんです。
しかも青沼は死罪に・・・。
・・・なんなんだよこれ!!
この仕打ちはない。
みんながんばってきたのに、世の中のためにがんばってきたのに、
この仕打ちはないよ・・・。
あまりに理不尽です。

最初にも書きましたが今回は本当に衝撃的で、
読み終わったあとしばらく何も考えられませんでした。
心をえぐられた気分です。

でも、読んでて辛いけど、苦しいけど、
物語としては本当にすばらしいと思いました。
このストーリーの組み上げ方は神がかってる。
感動すら覚えるレベルです。

そしてもちろん青沼たちの、表紙のみんなのやってきたことは、
これで無駄になるわけじゃありません。
まだ希望は残った。
この希望が花開いて、きっと世界を変えてくれるはずです。
そうすれば無駄にはならない。
信じています。
怖いけど、11巻が待ち遠しいです。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : 大奥 よしながふみ 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

泣きました!

はじめまして!
自分、いい大人なので、なかなか好きな漫画について語り合う人がいません。なので、こちらのレビューはいつも読ませていただいて、フムフムと楽しませてもらっています。
今回の大奥、ほんとうにひどいエピソードが多いけど、青沼や源内やその仲間たちの努力や志の崇高さに感動しました。
それが素晴らしいだけに余計、一橋治済許せんし!あの容赦ない怖ろしさは何⁉と…。
まだまだ話の続きが楽しみで目が離せません。
はじめてなのにいっぱい書いてしまって、しかもこんな夜更けにすみませんでした!

Re: 泣きました!

>>星猫さん
はじめまして。
同じく語る仲間がいないのでこんなサイトを始めてたりします!

今回のみんなの努力は本当にすばらしかったですね。
あの志の高さ、ひたむきさはもう・・・。
ただおっしゃるとおり、それゆえにあの落差はあまりにひどい・・・。

でもこれからが本当に楽しみです。
次が出たらまた感想書きますので、
またコメントお待ちしてますね!

同感です・・・。

はじめまして。
私も昨夜大奥10巻を読み終えて呆然と、そしてやるせない思いを抱いた一人です・・・。
漫画にここまでの気持ちにさせられたのは久しぶりで、この10巻、辛すぎて読み返せないでいます。
同じ思いを抱いている人がいないか探したら、こちらにたどり着きました。

平賀源内が好きだったので、源内への仕打ちがあまりに酷くてきつかったです。
あれはない、あれはないよ…。

「これは漫画なんだから。フィクションなんだから」と自身に言い聞かせなければならないほど
衝撃を受けてしまいました・・・。

まったく一橋、恐ろしい・・・。あの穏やかな笑顔がまた恐ろしい。


本当にここまで話に引き込まれてしまうなんて、よしなが大奥は素晴らしいです。
私も11巻楽しみです。ああ・・・でも源内・・・。

Re: 同感です・・・。

>>小梅さん
本当に全く同じ気持ちです。

漫画にここまで衝撃を受けることってほとんどなくて、
だからこの作品がなおさらすばらしいとも思うんだけど、
だけど本当に・・・辛かった。

自分も源内好きだったんですよ!
あの陽気な性格がすごくすてきだったのに、
それがあんな・・・あんまりです・・・。

同じ感想を共有できてうれしかったです。
コメントありがとうございました!

自分の息子が助かっても、他の男の子がバタバタ死んで
いけば、何の意味も無い。
それがわからないのか!?
最悪自分の息子以外全滅(いくら何でもそれは無い?)
と言う事だってあり得る。
外国にこの国の秘密が明らかになる前に、この風土病を
撲滅しなければどうなるか!?
それもわからないなんて…
1以上が10巻の感想です。

>>ミントさん
コメントありがとうございます。
これほどひどい敵役もなかなかいないですよね・・・。
やりたい放題やってきたことの報いを受けて欲しいです。

いや、これは産声・・・

最後の黒木の叫びを聞いていると、私にはこれが産声に
思えてなりません。

歴史を見ると、世の中というのは権力者からのアップ・ダウンで
改善することは稀で、ほとんどが民衆からのボトムアップ型
で発展してきました。

没日録から、この「大奥」の歴史が始まったように、
宗教は教祖が死んでからが本番のように、
ここから真に蘭学(西洋医学)が始まるように思えるのです。

一橋卿を見ていると、封建時代の権力者らしい非情さが
見て取れます。ただ、同時に視野の狭さも感じます。
(松平公は、輪をかけてさらにひどい)
多分ですが、これが後々に因果応報として響いてくるでしょう。
ただ、親の因果が子に、となる場合も多いので・・・。

表紙も含め、11巻がますます楽しみです。大奥も大きく変わる
でしょうから、史実よりさらに幕府の負担が増しそうですし。

Re: いや、これは産声・・・

>>木隠れさん
すばらしいコメントありがとうございます。
とても説得力があってすっと入ってきました。
納得です。確かにそうなりそうですね!

完全に登場人物に感情移入して読んでいたので、
今回は理不尽さに深い絶望を感じてしまいましたが、
次が楽しみなのは自分も同じです。
みなのまいた種が圧力をはねのけて咲き誇りますように・・・。
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。