スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

アイアムアヒーロー 13巻  楽しい時間

アイアムアヒーロー 13巻 (ビッグコミックス)
花沢健吾

ゆったり

関連記事は以下
アイアムアヒーローの感想一覧へ

13巻が発売されました。
今回の冒頭は、外国でZQNだらけの街をさまよう男が描かれます。
IMG_2798.jpg
しかも言葉は全部外国語。
全くわからない!
まああとで訳がありましたけどね。

しかし今この話を入れた意図が謎です。
もう世界中でZQNが暴れてることはわかってるし、
特に今までと違った新事実があるわけでもありません。
上のZQNが普通とは違うのは気になりますが・・・。
あれは何なのでしょうか。

まあそれはさておき、
ここからはやっと英雄たちのターン!
そしていきなり嬉しい展開が待ってました。
それはZQN化してた比呂美が
IMG_2795_2013103122493039a.jpg
復活するんです!
きたー!

今回の英雄達はかなり幸せムードです。
ZQNに襲われることもないし、比呂美は復活するし、
小田さんと英雄は深い関係になっちゃってますしね。
家で料理作ったり、仲良く食べたり、
おしゃべりしたりしてる普通の姿が、
これほど幸せそうに見えるとは。
温泉行きたいって言えるくらい余裕がありましたからね。
混浴と聞いてすごくキリッとした顔してる英雄も面白かった。

そしてその中で気になったのはこれ。
ZQN化してた頃の比呂美の記憶。
比呂美が言うんですよ、
IMG_2799.jpg
「なんかね、感染してる間ね、楽しかったの」

って。

どうやらZQN化してるときは、
頭の中で男の人の声が聴こえたり、
沢山の人の気配がしてざわざわしてたそうなんです。
みんなつながっていて、気持ちも同じ方向を向いていて、
ライブの開演前みたいだった、と。

このライブの例えはわかりやすいです。
それが楽しいのはわかる。
ただなぜそうなるのかは謎ですが。
あんな攻撃的なのにそんな心理状態なのが不思議です。

というわけで今回はかなりのんびりした平和な展開でした。
もうちょっと話が進んでくれると嬉しいですね。
次に期待してます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : アイアムアヒーロー 花沢健吾 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

最初の外国編はおそらくもうただのZQNだけじゃなく最後に協会の窓の外にいたムカデのようなクリーチャーとでも言うべきものまで発生してるんだと言いたかったのではないでしょうか。
訳を読んだら切なかったです・・・。笑

あと比呂美が言っていた「楽しかった」発言の中で「髪の長い男の人」というのが出てきましたがそれはクルスたちではないでしょうか。

そして比呂美の「毛深い」発言も12巻の考察にコメントさせていただいた「ZQN化すると毛が伸びる」ということに関係があるのではないでしょうか。
毛深いのがZQN化の素質なんですかね。笑

>>Zearthさん
コメントありがとうございます!
やっぱりあの繋がってる変なやつですか・・・。
あれは何なんでしょうか。もう人じゃないし。

そう言われてみると毛深い発言もつながりがありそうな!
それは全く考えてなかったです。
深いですね。

そうやっていろいろ気になるからこそもっと早く先が読みたいですが!

考察

僕もつい昨日アイアムアヒーロの13巻を拝読しました。帯を見る限りではもう既に新省に突入した様ですね。全く先が読めない物語なのでそこが楽しみの一つでもあります。
さて、13巻の海外(おそらくフランス)で出てきた謎の生命体についてですがあれがZQNとなんらかの関係があると言う事は言うまでもありません。僕はあれを見て最初は驚きましたが同時に様々な仮説を立てました。1つは、ZQNの細菌を世界にばら撒いた張本人、すなわち事件の元凶。そうだとするならばあれはなんらかの目的で生み出された生物兵器、もしくは地球外生命体、又は地球の環境変化によって突然変異した生物とも考えられます。もう1つはZQNが突然変異した姿、もしくはZQNの成れの果て。あれを見る限りでは沢山の人間がムカデ人間みたいに繋がってるようにも見えます。そうだとするならばあれは突然変異したZQNが周りのZQNを取り込み始めた、もしくは最終的にZQNはあんな感じで合体していき1つの巨大な生物になるとも考えられます。
もう1つ考察したいと思いますが、比呂美はどうして復活することができたのかについてです。クルスと比呂美はどちらも感染してるけど自我を保ってるというレアケースですがなぜ比呂美はクルスみたいにならずに元に戻ったのでしょうか。血管も浮き出ておらず、言葉もはっきりとはなせてることから他のクルスとは違うことが分かります。これはどうしてなのかさすがに分かりませんが、もしかしたらZQNのもう1つの特性なのかもしれません。そしてもしかしたら比呂美はZQNが持っている常任離れした怪力は健在かもしれません。要するにZQNの能力はまだ比呂美の体の中に健在という事です。それを思わせるような描写が小田さんを軽々と持ち上げたシーンです。あれは特になにもないと言ってしまえばそれまでですが・・・どうなんでしょう。
いずれも僕のただの憶測に過ぎませんがどうでしょうか?弟と一緒に楽しみながら読んでます。先が滅茶苦茶気になりますが、こんな風に様々な憶測ができるのも楽しみの1つだと思います。
かなり長い長文になってしまいましたがここで失礼します。これからも宜しくお願いします。

Re: 考察

>>桐生さん
すばらしい考察ありがとうございます。
あれがZQNの始まり、もしくは最終形、という仮説は面白いですね。
最終形のほうがありえそうな気がします。
ZQNは全体としての意志を持っていそうですし。

比呂美の中にZQNの特性が生きている、というのもいいですね。
確かにありそうです。
比呂美が一時ZQN化したことに意味がないわけがないですからね。

こうやっていろいろ想像しながら楽しめるのはこの作品のいいところだと思います。
またのコメントをお待ちしてます!

あのムカデ人間は、あの男性がZQN化していってる脳内映像です。
比呂美ちゃんもZQN化した時に目の前の世界はぬいぐるみが出てくる脳内映像でした。
あの男性にはあのような怪物が見えてるんでしょう。

コメントありがとうございます。
ああ!そういえば比呂美視点だとぬいぐるみになってましたね。
今回はちょっと客観的に描かれてたからわかりませんでしたが、
そういうことでしたか。
ありがとうございます!
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。