スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

進撃の巨人 12巻  譲れない戦い!それぞれの覚悟がぶつかり合う!

進撃の巨人 12巻 (講談社コミックス)
諫山創

ここに来て最高峰

関連記事は以下
進撃の巨人の感想一覧へ

12巻が発売されました。
いやー・・・・今回もすごかった。
ここまで来てまだ驚かせてくれますか。
進撃の巨人は本当にすごい。
今までで一番手に汗握りながら読んだ気がします。
あっという間でした。

さて今回はいろんな人達にとっての正念場でした。
その中で圧倒的に輝いてたのはやはり、
IMG_2938_201312092302591d7.jpg
「人類存亡の命運は今!!この瞬間に決定する!」
「エレンなくして人類がこの地上に生息できる将来など永遠に訪れない!!」


エルヴィン団長。
すばらしかった。

エレンが連れ去られ、更にクリスタも奪われたこの時。
周りを大量の巨人に囲まれたこの究極の局面でも全くぶれません。
エレンを取り返すという目的のために、
あらゆる手を尽くします。
巨人を巨人にぶつけ、更にその中へ突撃の号令をかけ、
味方を犠牲にしてでもエレンを取り返そうとします。

帰還したらまたあとからいろいろ言われるかもしれませんが、
これぞ指揮官ですよ。
このぶれない姿勢、何を優先にしてそのために何を捨てるべきかの判断、
そして身を犠牲にしてでも前に進もうとする意志。
これにはしびれました。
かっこいいよ。

あとはもちろんミカサとエレンの場面。
敢えて載せませんがあれは本当にすばらしかった。美しかった。
これだけでも大満足です。

こうして場面場面がすばらしかったんですが、
それ以上に謎や伏線でも気になるところが山のようにありました。
まずはこれ。
IMG_2935.jpg
「君は人間に戻る時 誰を食ったか覚えているか?」

ん・・・?
え?人間に、戻る・・・?

どうやら根本的に勘違いしていたようです。
今まではユミルたちが"巨人化"する能力を手に入れたのだとばっかり思っていましたが、
この話からすると逆ですよね。
ユミルは巨人から"人間に戻ることができた"ようです。

その証拠に"どれだけ壁の外をさまよっていたんだ?"と聞かれて、

「60年ぐらいだ。もうずっと・・・終わらない悪夢を見てるようだったよ・・・」

こう答えています。
つまりユミルはずっと巨人だった。60年くらい巨人のまま彷徨っていた。
しかし人間を食ったことで人間に戻れた、と。
あの二人もそうだったようですし、
今巨人化できる人達はみんなそうみたいですね。
ただエレンだけは違うプロセスのような気がしますが。

また以上の発言から、さまよっている巨人(人間になれない巨人)は、
人間の意識はあるけど行動の自由はなさそうだということがわかります。
つまり夢見心地で動いている感じですかね。
そして中の人は年も取らない、と。

で、ここで気になるのが人間に戻れる条件。
人間を食うと戻れるようですが、ただ食べただけで戻れるとは思えません。
だって今までの巨人だって人間食べまくってますからね。
そうなると食った人間の数が大事なのか、
もしくは特別な人間を食べることが必要なんだと思われます。
もしユミルがクリスタに語った"巨人の力を盗んだ"という発言が本当なら、
特別な人間を食べることが答えのような気がします。
まああのときの発言は全部嘘の可能性も高いですが。

そしてもう一つ気になる発言がこれ。
IMG_2934_2013120923025564f.jpg
「つまり俺達の探してる"座標"が・・・
エレン自身でなければ 俺達の任務はまだ終わらない」


座標、というキーワード。
今回は何度かこれが出てきます。

どうやらライナーたちはこの座標のためにエレンをさらったようです。
ただエレンが巨人化したから、というわけではなかったようですね。
ではこの座標とは何なのか。

あとでエレンがこの座標を使ったような場面がでてきます。
エレンが巨人を殴ると、その巨人が他の巨人に攻撃され、
エレンがライナーたちに向かって叫ぶと、巨人がライナーたちに突撃していきました。
まるでエレンが敵意を向けた相手に、巨人が敵意を持ったかのようです。
まるで巨人を操る能力のように見えます。

で、これを見たライナーたちが言うんですよね。
IMG_2941.jpg
(最悪だ・・・よりによって"座標"が最悪の奴の手に渡っちまった・・・)

ん・・・?
ちょっとこの発言は変な気がします。
だってそもそもライナーたちは、
エレンに座標がある可能性が高いと思ってさらってるわけですよ。
なのにエレンが座標を使ったらこの発言。
使われてしまったか、とか、くそっ!とかならわかるけど、
"最悪の奴の手に渡っちまった・・・"って反応としておかしくないですか。

この発言をそのまま素直に受け取ると、
ここまではエレンが座標を持ってただけだったけど、
使われてしまったことで所有者がエレンになってしまった、ようなイメージでしょうか。
まあここをあまり深く考えても仕方ないのかもしれませんが・・・。

そしてエレンのこの座標の力はユミルにとっても衝撃だったようで、
直前まで、

(もう直 この壁の中が地獄になっちまうのは避けようがない・・・)

なんて言ってたのに、これを見たあとは、

(この壁の中にも 未来がある)

と意見が真逆に変わってました。
ただエレンの力に希望を見いだしたがために、
逆にユミルはあんな結末を選んだわけですが・・・。

しかしユミルも知っていたようだったし、
あの座標の力とは何なんでしょうね。
故郷に帰ることに関係があるのは間違いないんですが、
ひょっとして人間に戻ることにも関係しているのでしょうか。
とても気になります。

というわけであっという間に読み終わってしまったこの12巻。
最高でした。ここに来てこの面白さはすごい。
13巻は4月発売のようですが、今から本当に待ち遠しいです。
早く4月になってくれ!!
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : 進撃の巨人 諫山創 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

あまり詳しくないんで巨人化=ゾンビ化なぞらえました
よそうですけど
エレンの人間の研究者による人工的な巨人化=巨人を人間に戻す特効薬
サルによる強制的な巨人化=宇宙人による未知のウイルスによるテロ
外の世界=サルによる巨人化人体実験により人間のほとんどが巨人化
内の世界=近い将来巨人化ウイルスを巻いて巨人量産
巨人=宇宙人の思う通りに動かせる労働力および兵隊
宇宙人のねらい=全員巨人にして支配
ライナーのねらい=巨人が人間を食べた後数人が元に戻ったので全員巨人にされないうちに巨人たちにどんどん人間を食わせて人間に戻すヒントを得る
ライナーの所属団体=巨人化治療
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。