スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

モテキ 4巻(完結)  成長したフジが歩み出す!

モテキ 4巻 <完> (イブニングKC)
久保ミツロウ

いつかちゃん、土井亜紀ときて迎えた最終巻。
この4巻でラストを飾るのは小宮山夏樹!

関連記事は以下
モテキ 1巻 2巻 3巻 4巻
アゲイン!!の記事はコチラ

もう表紙からして明らかでしたが、
今回は小宮山夏樹がメインです。
IMG_0892.jpg
フジが一番好きだった人。

2巻のいつかちゃんは、フジの女版。モテない女。
3巻の土井亜紀は普通の女の人。
この4巻の小宮山夏樹はというと・・・魔性の女ですw

フジの思考とのすれ違いっぷりが半端ない。
そもそもまず冒頭の電話からして、二人のずれっぷりがすごい。
突然電話して必死にいろいろまくし立てるフジ。
告白なんだか自虐なんだかって感じですが、
とにかく"必死"という印象です。

一方の小宮山夏樹はそんなことを言われても少しも気にした様子もなく、
「バイバイ」
とバッサリ答える。

同じ断るにしても他の人ならその反応が違う気がします。
例えばいつかちゃんならフジの想いを感じ取った上で「でも・・・」みたいな重い感じに。
土井亜紀なら気を遣って「ごめんね。(以下略)」みたいな感じで何か一言あるはず。

それを小宮山夏樹は一切何もなくバッサリ切るところがすごい。
フジの重さを少しも受け取らず、なかったかのように受け流す。

フジの重さ、必死さ、と小宮山夏樹の軽さ、適当さ。
この二つが見事に対称的でした。

このあと親友の島田も絡みながら話は展開していくのですが、
基本この関係は変化しない。
そりゃフジはさっぱり読みきれないわけですよ!
IMG_0893.jpg
「何考えてんのか訳分からん・・・・」

どれが本当の小宮山夏樹なんだよ?


訳わからんところ。行動に一貫性がないところ。
それこそが小宮山夏樹なんです。

フジには捉えきれないんですよ。
いい表現を使うなら、一途に、まっすぐに、生きてるフジにとっては、
小宮山夏樹のその場の感情に合わせた軽い生き方は理解の外にある。

小宮山夏樹といるときのフジが一番空回ってる印象を受けたんですが、
それはたぶん小宮山夏樹がフジから一番遠いところにいるから。
この二人だと違いすぎてぶつかり合えないし絡みようがない。
IMG_0895.jpg
「本当の幸世君なんてどうでもいいよ」

えーって思っちゃう言葉だけど、これが小宮山夏樹の本心なんですよね。
別にフジを嫌いだとかそういう意味ではなく、
"この人は本当はこういう人だ"、とかそんなことに興味がない。
今の表面的な姿だけで十分なんです。

フジが、
「本当の夏樹ちゃんが何考えてるかちゃんと向き合いたい」
と言ったことに対する答えがこれですからね。
フジは思いっきりぶつかっていったつもりなのに、
するりと抜けて飛んでいってしまう。

ここでやっとフジは悟る。
「夏樹ちゃんの中に俺はいない。ただ目の前に存在するだけ。」

小宮山夏樹はふらっとフジの前に立ち寄っただけ。
たまたまこの場にいるけど、
フジを必要としているわけでも、本当のフジを知りたいわけでもない。
フジの求める"好きだ"とか、"誰かと繋がっていたい"とか、
そんなゴールを小宮山夏樹は初めから望んでいない。

これでやっとフジと小宮山夏樹は離れるわけですが・・・・

うーん・・・・小宮山夏樹怖いよ!

私もフジと同類なわけですよ。
こんな長文をだらだら考えて書いてる時点でそう。
少なくとも小宮山夏樹とは遠いw

というわけでさっぱり理解できなくて、
読んでる間とにかく小宮山夏樹が怖かった。
島田の言葉を借りればミステリアス。
神の視点から見てるからいいけど、こんなの翻弄される当事者だったら死んでしまうw
理解しようとしても絶対理解できないもんな。
理解を越えた存在って怖くなるんですね。
でもこんな女の人ってけっこういそう。
・・・っていうかむしろ世の多数派じゃね?って気もしてくる。わからんけど。

いつかちゃんや土井亜紀は気持ちがけっこうわかったんですが、
小宮山夏樹はつかみどころがなく、"敵"って感じでした。
近づきたくないw

ま、そんな小宮山夏樹は置いといて、あとは気になるラストです。
どうなるかいろいろと想像してましたが、これは予想できなかった。

なんとラストは土井亜紀とのフジロック!
フジのモテ期が始まった1巻冒頭の土井亜紀とのフジロック。
それがまたラストでやってくるとは。
しかもフジは成長してるんです!
今度は逃げずに土井亜紀に声をかける。
IMG_0897.jpg
ここから未来は変わるんだ。
そう感じさせてくれる素晴らしいラスト!
感動した!

まあこの先のフジが幸せになれるかどうかはわかりません。
むしろならない気もするw
でもこれくらいの少しの幸せを匂わせるラストが一番モテキらしくていいです。
本当にハッピーエンドだったらモテキっぽくないもんw

きっとこれからもフジはじたばた必死に生きてくんでしょうけど、
このモテ期をきっかけに大きく成長していくはずです。
なんだかヒナが巣立って行ったような不思議な気持ち。
がんばれフジ!

というわけで全4巻で完結したモテキ。
最初から最後まで大満足の作品でした。
心の殿堂入り確定!

ちなみに一番好きな人物は林田姉さんでしたが、
やっぱり最後までアドバイザーのままでしたね。
これでいいような、少し残念なような不思議な気持ち。
番外編があるようなので、そっちで林田姉さんが活躍することを祈ります。

最後までありがとうモテキ!
モテキ(4) <完> (イブニングKC)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : モテキ 久保ミツロウ 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>りんさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

私の友達にも同じようなことを言ってた人がいました。
主人公の行動のほうが意味がわからないと。

そういう意味でもこの作品は面白いと思うんですよね。
こういう人達の違いをうまく描いてる気がします。
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。