スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

ONE PIECE(ワンピース) 58巻  家族、友への強い想いが交錯する

ONE PIECE 58巻 (ジャンプコミックス)
尾田栄一郎

57巻は白ひげが刺されて終わりました。
そしてこの58巻は・・・

他のワンピースの記事は以下
ワンピース記事リストへ

この58巻を読み終わったあとはしばらく呆然としてしまいました。
密度が濃すぎてもう何から考えていいのか・・・
やばいすげぇ!って騒ぎたいところですが、
あの終わり方だとそういう気分にもなれない。
あの最後の573話は意図的に巻末に入れたんでしょうね。
あれが収録されてるかどうかで全然捉え方が変わってくるもんなぁ。

で、落ち着いてから改めてもう一度読んでみると、
何人もが死を目前にしたこの局面で、人への"想い"が印象的な巻でした。

例えば白ひげへの想い。
一度は裏切ったスクアードもそうだし、マルコももちろんそう。
でも印象的だったのはクロコダイル。
IMG_0988.jpg
「みっともねェじゃねェか!!!"白ひげ"ェ!!!」
「おれはそんな"弱ェ男"に敗けたつもりはねェぞ!!!」


刺された白ひげに対し、声を荒げたクロコダイル。
クロコダイルらしくない。
でもだからこそクロコダイルの想いが透けて見える。
恐らくこのときクロコダイルが感じているのは"喪失感"。
あの白ひげが消えてしまう、ということに対するやりきれない気持ち。

白ひげに敗けたクロコダイルは、
恐らく白ひげを憎んでいたし、倒そうと思っていた。

でもこの叫びからは違う気持ちを持っていたことが伝わってきますよね。
白ひげを認めていること、そして強くあって欲しい、という気持ち。
"憧れ"に近いのかな。
そして今まさにその存在が消えてしまうことへの喪失感・・・

このクロコダイルの叫びで私もすごく切ない気持ちになりました。
ああ・・・大切なものが消えてしまうんだ・・・って。
心に穴が空いたってきっとこんな気持ちです。

そして白ひげへの想いといえば、やはりエース。
クロコダイルが喪失感を感じたのとは対称的に、
エースは生きていることの喜びを感じます。

次々と倒れていく白ひげ海賊団を見て、
エースが子ども時代を回想するのですが、
IMG_0992.jpg
「おれは・・・・生まれてきてもよかったのかな・・」

父親であるロジャーの悪評を聞き、
自分の生まれてくるではなかったんじゃ・・・と考えてしまったエースの言葉。

そして今。
エースを助けるため、多くの仲間達が血を流し、倒れながらも、戦ってくれている。
自分は必要とされている。
生きることをこんなにも多くの人達に望まれている。
それを実感し、
IMG_0993.jpg
「おれは嬉しくて・・・!!!涙が止まらねェ」
「今になって命が・・・惜しい!!!」


生まれてきてよかった!!
そんな気持ちが溢れ出したこの涙。
泣けてしまいました。
生まれてきたこと自体を否定しようとしていたのに、
居場所を見つけ、仲間を見つけ、
生きたい!と願うまでになる。
居場所をくれたことがどれだけ嬉しくてありがたかったか・・・

だからこそ赤犬に白ひげを馬鹿にされたときに、
ガマンできなかったエースの気持ちがわかる。
この描写があったからこそわかってしまう。
あそこは当然逃げるべきだった。挑発にのってはいけなかった。
でも理屈じゃないんですよね。
自分に生き場所をくれたのはオヤジ(白ひげ)。
そのオヤジを否定することだけは絶対に許せない。
だからこそ・・・

あーほんとわかるからこそあの結末が悲しい・・・


そして視点を変えて、エースに対する想い。
それが一番感じられるのはここでした。
IMG_0996.jpg
ルフィ vs ガープ

ルフィがエースを想ってるのは言うまでもない。
そのために相当無茶をしてここまできた。
あとのことは考えず痛みを抑えて無茶を繰り返してる。

でもこの対決で感じたのはガープの気持ちです。
ルフィにもエースにも生きていて欲しい。
でも心を鬼にしてルフィの前に立ちはだかる。
「ここを通りたくばわしを殺してでも通れ!!!」

たぶん実力はガープのほうが上。
ガープが勝てばルフィもエースも死ぬ。
でも立場上ガープは手を抜くわけにはいかない。
だからルフィを止めようとするんだけど、
殴り合う直前、エースの言葉が胸をよぎる。
「今になって命が・・・惜しい!!!」

そして目をつむって・・・ルフィに倒される。
そりゃもうぐっとくるよ!来ないわけないよ!
ガープの気持ちに共感しちゃってるんだもの。
そもそもこの構成が「読者の気持ち=ガープの気持ち」にする仕掛けになってるんですよ。

エースの
「おれは・・・・生まれてきてもよかったのかな・・」
ってのを当然ガープも聞いてるわけですよ。
そしてそんなエースが今、
生きててよかったと感じてる。
エースの「今になって命が・・・惜しい!!!」ってセリフを聞いて、
全てを理解できるのはガープと読者だけ。
つまり「ガープの気持ち=読者の気持ち」

ガープにしてみりゃそりゃ嬉しいじゃないですか!
生きてる価値がない、なんて思ってた子どもが、生きたい、って言ってるんですよ。
嬉しいに決まってるよ。
そして生きたいと願ってるなら、生きさせてあげたいに決まってるじゃない・・・
だからこそ目をつむってルフィに殴られる・・・
あー泣けてくる。
最高の爺ちゃんだよ!


最後に、脇役ですが忘れてはならないのがコイツ。
IMG_0998.jpg
Mr.3

「私がここにいる理由が・・・亡き同胞への弔いの為だとしたら貴様私を笑うカネ!!!」

ボンちゃんの想いがMr.3を変えたんです。
インペルダウンで印象変わってるかもしれませんが、Mr.3ってほんとダメで卑怯なやつなんですよ。
巨人族の決闘を卑怯な手を使って邪魔するし、
捕まった仲間を見捨てて逃げようとする。
最低です。
でもそんなMr.3がボンちゃんへの想いから、信じられないほどの変化を遂げる。
あのMr.3には考えられないほどの行動ですよこれは。
すごいよボンちゃん。そして応えたMr.3も見事。今度こそ見直した。

というわけで生死の狭間の中で、
いろんな人の想いが交錯した58巻でした。
もちろんメインストーリーのほうも・・・
IMG_0999.jpg
このシーンでは「よっしゃああ!!!」と思ったんですけどね。
まさかラストでああなってしまうとは。
ビブルカードも燃えてましたし、たぶんエースは・・・・
こうなるとめでたしめでたしな戦争終結は望めない。
いろんな人に深い爪痕を残しそうです。ルフィ大丈夫かなぁ・・・

以下細かいことをいろいろと。
ちなみにルフィがまた覇気を使ってました。
で、それに対するみんなの驚きっぷりがすごい。
読者からするとみんな使ってるからあんまりインパクトないだけど、そんなにすごいんでしょうか。
シャンクスもレイリーも使ってるし、
七武海やら三大将やらと揃ったあの面子が驚くほどのことには思えないんだけどなぁ。
いつかそのすごさがわかるんだろうか。

あとはSBSネタで。
七武海の年齢と身長が明らかになりました。
IMG_0991.jpg
でけぇ!!あまりにでけぇ!!
身長高すぎです。

モリア:48歳 6m92cm
くま:45歳 6m89cm
ティーチ(黒ひげ):38歳 3m44cm
ドフラミンゴ:39歳 3m5cm
ジンベエ:44歳 3m1cm
クロコダイル:44歳 2m53cm
ミホーク:41歳 1m98cm
ハンコック:29歳 1m91cm

モリアはでかいとは思ってましたが、6m92cmとかどこの巨人ですか。
黒ひげもドフラミンゴも3m超えてるし・・・・
比較的普通っぽいクロコダイルも2m53cmあるんですよね。天井に頭ぶつかるじゃねぇか。

この中だと2m近いミホークとハンコックが普通に見える不思議。
何でこんな高いの・・?
巨人族とか異種族がいるから、ワンピース世界の平均身長が高いんでしょうか。
不思議です。

年齢はだいたいそんなもんって感じですか。
ミホークはだいたい当たってましたね。(参考:鷹の目のミホークは40歳?)
ちなみにティーチの年齢が気になります。
倍生きてるってセリフがあったけど・・・
"この体の年齢"とかそういうのなのかなぁ。
ますます謎が深まる。
とりあえずハンコックがぎりぎり20台でよかった!(?)

ONE PIECE(ワンピース) 59巻  戦争終結と伏線
ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : ワンピース 尾田栄一郎 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。