スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

どうぶつの国 5巻  新たなヒトや特異な動物の登場で物語が変わり始める

どうぶつの国 5巻 (少年マガジンコミックス)
雷句誠

ジャンルすら変わりそうです

関連記事は以下
どうぶつの国 1巻 2巻 3巻 4巻 5巻

5巻が発売されました。
4巻からやや方向性が変わった印象を受けましたが、
この5巻では更にそれが強くなりました。
どこへ行ってしまうのかわからなくなってきました。

まずはジュウ。
4巻で、
「この世界にウソを持ち込むな」
とタロウザの生き方を否定してきましたが、
IMG_3328.jpg
更に炎を使ってタロウザ達を攻撃してきます。
そしてタロウザ達の村は壊滅的被害を受ける。
そしてジュウは・・・退場。
あれ?

力を武器にタロウザへ主張を押し付けてくるのかと思っていましたが、
村を燃やしただけであっさり退散。
一応主張はありますが、これではただ破壊が好きなだけにしか見えません。
やや拍子抜けです。
タロウザ達にとって今は勝てない相手、という位置づけなのかな。
また出てくるんでしょうね。

というわけでジュウ編はあっさり終了。
しかしその次が衝撃的でした。
なんと動物がヒトの鳴き声を使ったんです。
IMG_3331.jpg
「私の子供の時と・・・同じ苦しみ・・・は、
知らなくて・・・いいんだ」


このハイエナの言葉がウマに通じてしまう。

これにはびっくりですよ!
なんたってこれで物語の基本設定が覆ったんです。
種類の違う動物は意思疎通ができなくて、
ヒトが仲介して初めて意志を伝えることができる、
というのが物語の大前提でした。
でもハイエナとウマという異なる動物同士で会話ができてしまった。

どうなっちゃうの・・・?
すごい展開なんですが、むしろ戸惑っちゃいます。
この展開は予想外でした。

なぜこんなことが起きたのかのヒントとなる描写があります。
それがこれ。
IMG_3330.jpg
パリッ

脳に電流のようなものが走る描写。
この少し前のラマにもこの描写がありました。
脳が覚醒(進化?)したということを示しているんでしょうか。

でもなぜそんなことが起きるかもわからないし、
想いが強いから、と言われても納得しかねるものがあります。

ただそれを解決しそうな可能性として考えられるのが、
この5巻最後の次回予告。
予告なんですがこれにも驚きました。
描かれていたのは、
高度な文明を感じさせる遺跡と、"星の秘密を教えよう"という煽り文。

これもさっきと同じくらい衝撃的でした。
どうなっちゃうの・・・?

もう作品のジャンルすら変わりそうです。
1巻からはまるで予想もつかなかった展開になってきました。
みんな仲良く和気あいあいの動物たちの日常劇から、
ぶつかり合うバトル展開へ。
そして前提からひっくり返すSFへ。
物語はどこへ行っちゃうんでしょうか。

正直なところ、話としては好みの方向へ変わっていっているのですが、
それならあの序盤の赤ん坊時代はあまり必要なかったような気がしてしまいます。
多くの人は序盤でどういう作品かを判断するものだと思うので、
こういう流れになるならせめてそういう気配を匂わせておいて欲しかったです。
もったいない。

まあ続きは気になる展開ですけどね!
どうなるか全く予想がつきません。
ホントに。

ちなみにこの5巻にはガッシュファンには嬉しい展開が。
IMG_3329.jpg
なんとウマゴンが登場。
確かにウマゴンならこの世界でも違和感なし!
自然過ぎて見逃しそうなくらいです。
こういうファンサービスは嬉しいですね。
これからのウマゴンの活躍に期待!
どうぶつの国(5) (少年マガジンコミックス)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : どうぶつの国 雷句誠 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

無題

勝手ですが、象徴的な見方をすると、ジュウは正義や摂理、タロウザは理想、カプリは自由、といえますよね。ギラー?だかはまだ分かりませんが。
ジュウは、セリフの通り”ウソ”を自らの手で無くすことで、本当は国にいてはいけない自分の存在を正当化している感じですかね。それかヒトだからってそんな偉くねーぞっていう主張か。
結局のところ全部が生きていく上での正論だから、どいつの意見も胸に刺さる。

あと、このマンガのテーマは大きく分けて「それでも生きること」と「それでも理解し合うこと」だと思うんですが、やっぱり1から読み直してみると、たぶん逆に軸・テーマしかブレてないがために別作品にみえるんでしょうね。共感できます。

長々とすいませんでした(汗
いつも更新楽しみです!

>>なんでもいいさん

コメントありがとうございます!

>象徴的な見方をすると、ジュウは正義や摂理、タロウザは理想、カプリは自由、といえますよね。
確かにそんな印象です。

ジュウはあるがままの自然な姿(野生?)以外は許せない、という立場ですよね。
例えそれが理想の優しい世界でも、本能を歪められ、ルールを課された世界には我慢できない。
秩序ある"社会"というものを拒絶しているようにも思えます。
そういう意味では破壊者という立場が適切なのかも。

このどうぶつの国の根底にはドーンと大きなテーマが感じられます。
ただそれぞれのストーリーとしては別作品のようにも見えちゃうんですよねぇ。
これを最後にどう繋げてまとめてくるのか楽しみにして読んでます。

コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。