スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

屍鬼 11巻(完)  屍鬼と人と村の最期

屍鬼 11巻 (ジャンプコミックス)
藤崎竜

表紙のコイツ誰だよ、と思ったら静信だった。

関連記事は以下
屍鬼 1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻 11巻

11巻が発売されました。これにて屍鬼は完結。
終盤はただただ人が怖かった。
一線を超えてしまった、人の狂気が。
IMG_0101_20110704223904.jpg
村人たちは楽しみながら屍鬼を狩っていくんです。

「獲物が抵抗するのが楽しい。
逃げようとして虚しい努力をしているのを踏みにじるのが愉しい
これがこの人殺しの末路かと思うと笑いが止まらねぇ」


もうまともじゃない。

村人たちが寺を襲う場面もそうです。
寺の人たちは屍鬼じゃないのに、問答無用で殺していく。
確かめもしない。違うと言われても信じようともしない。
こんなのどこかが壊れてるとしか思えません。

物語の最初は、怯える村人たちとそれを狩る屍鬼という構図でした。
村人は怯えながらもずっと耐えていた。
でもその村人の恐怖がついに弾けて一線を超えた途端、
屍鬼と同等の残酷さを見せ始めました。

結局屍鬼も人も同じものってことなのかもしれません。
生きるためには仕方ない、自分たちを守るために仕方ない、と、
自分で自分を許すことさえできれば、
どんなことでもできてしまう。
例え相手が同じく人だったものだとしても。

そしてそんな一線を超えた狂気でいっぱいになったこの村は、
最後には火事で滅んでいきます。
その結末を知ったときの尾崎先生の言葉。
IMG_0098.jpg
「・・・やはり負けたのかな。おれは」

誰に負けたのか、何が"やはり"なのか。
はっきりとはわからない言葉です。
ただ屍鬼と人が争った結果、全員が村という安住の地を失った。
そういう意味では確かに尾崎先生や村人たちは負けたのかもしれません。
でも屍鬼たちも負けた。
結局勝者はどこにもいませんでした。
人間から見れば、あの状況から何とか引き分けまで持ち込んだ、とも言えますが・・・・

誰にとっても虚しさを感じさせる結末でした。

ではあとは主要人物たちの最期を。
まず人狼となった夏野はどうなったかというと、
IMG_0103_20110704223904.jpg
再び辰巳と対峙します。
この戦い自体は辰巳が有利に運ぶのですが、
結局は夏野が辰巳を道連れに死を選びます。

夏野が、最後には自分も死ぬ、という誓いを守った形になりました。
このときの夏野は最後まで無表情で、何を考えていたのかよくわからなかった。
目的は既に達成していたし、淡々とこなしていた・・・のかな。

そして一方の辰巳は最後の独白が良かった。
人狼と屍鬼、そして自分の想いを語る数コマ。
この余韻はすばらしかった。
辰巳は沙子がやろうとしていることを無理だと考えるくらいだから、
自分の夢なんて叶うはずがないとわかってるはずなんです。
それでも夢を語る姿がどこか幻想的で・・・
この辰巳の死のシーンがこの最終巻で一番好きな場面でした。

そして最後はやはり室井静信。
IMG_0102_20110704223904.jpg
屍鬼となりました。
屍鬼になるのはそんな意外じゃなかったですが、
この姿は意外でした。
カッコ良すぎるだろ!
そりゃ表紙見ても誰かわかんないよ!

そして静信は沙子を助け、現代社会へと消えていく。
こうしてこの物語は終了。
続編も作れそうなラストでした。

というわけで全体を振り返ってみると・・・
やはり怖い作品だったと思います。
前半は得体の知れない屍鬼や、どうしようもない絶望感が、
そして最後は人間が怖かった。
一方で反撃が始まってからの中盤にはゾクゾクする面白さもありましたし、
完成度の高い作品だったと思います。
今度は原作のほうも読んでみたいですね。
フジリューのことだからきっと原作と違う部分も多いでしょうし。

というわけで最後まで満足のいく作品でした。
ありがとう屍鬼!
屍鬼 11 (ジャンプコミックス)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : 屍鬼 藤崎竜 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう屍鬼!

コメント失礼します。。。
原作とマンガ、りょうほう読みました!
原作もオススメですよー^^
屍鬼、終わってしまって残念ですー・・・(泣)

Re: ありがとう屍鬼!

>>yukuさん
おお!両方読まれましたか!
私も原作読んでみます。

好きな作品が完結するのってちょっと寂しいですよね。
藤崎竜先生の次の作品にも期待しましょう!

コメントありがとうございました。
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。