スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

ワールドエンブリオ 7巻  これぞ怒涛の展開!そしてラストバトルの果てに・・・

ワールドエンブリオ 7巻 (ヤングキングコミックス)
森山大輔

盛り上がりもすごいけど謎も激増。

関連記事は以下
ワールドエンブリオの感想一覧へ

この7巻はすごかった。
読み終えたあと呆然としてしまった。
怒涛の勢いで進みますが、ますますわからないことだらけだし、
それに最後の展開が・・・

今回はまず敵本拠地が突如出現し、
IMG_0471.jpg
「じゃあ僕は大掃除といこうかな。下にいる目ざわりな連中の」

ラストバトルが始まるんです。
決戦だけあってこのバトルも大いに盛り上がるんです。
これも熱くて楽しい。
でもこの7巻で大事なのはここじゃないんですよ!

まず唐沢の目的が明らかになります。
それは柩姫エンデを復活させること。
IMG_0470.jpg
今は傷ついて眠ったような状態になっているエンデ。
そのエンデを蘇らせ、更にその素体となった"彼女"を蘇らせることが目的だった。
そのために人間を棺守化させて記憶を集めていた、と。

まずこの時点でけっこう衝撃的な展開なんですが、
このあとが大変なことに。
唐沢はネーネの協力も得て、このエンデを復活させることに成功します。
そして次は"彼女"の復活、という段階まできたところで、
唐沢が倒されてしまうんですよ。
そしてその唐沢の死でエンデが暴走。超巨大化して暴れまわることに・・・
IMG_0473.jpg
でかすぎる!なんだよこれ!!

この絶望感がすごいです。
勝てるとか勝てないとかそういう次元じゃない。
もう怯えて逃げるしかない。
柩姫がこれほど次元の違う存在だったとは・・・

更に驚きの事実も出てきます。
この柩姫エンデは室長の双子の妹、佐夜子にそっくりみたいなんです。
でも室長は妹の存在を忘れていた。
唐沢の憎しみの原因はそこにあるんでしょうが、
一方でなぜエンデが佐夜子そっくりなのか、なぜ室長は忘れていたのかは不明。
謎です。

更に!
3人目の柩姫ジュリまで出てきちゃったからもう大変!
しかもその主がタカオ!
タカオまでが柩姫の主ってもうどうなっちゃってんの・・・
エンブリオってなんなんですか・・・
謎だらけ!

謎はどんどん明かされてるはずなのに、
余計謎が増えてきてもうパニックですよ!

こんな感じで怒涛の勢いで話が進んだこの7巻。
何から何まで気になることばかりでした。
でも一番印象に残ったのはやはりリクとネーネでしょう。

ネーネが気付いちゃうんです。
リクが必要としてるのは天音姉であって、
ネーネではないことに。
IMG_0476.jpg
ネーネは必要とされていない。
むしろ天音姉となって消えることを望まれてるんだと。

この光の消えたネーネの目。
いつもキラキラしてただけに、この目だけでつらくなります。

もちろんリクが"ネーネは必要ない"なんて考えていたわけじゃありません。
でも天音姉を求めるっていうことは、つまりそういうこと。
リクはその事実から目を背けていたのですが、
ネーネがそれに気付いてしまう。
そして・・・・

読み終わったときは、しばらく呆然としてました。
この7巻はどんどん話は進んでくのに、何から何までわからなくて、
あれも気になる!これは何なんだ!って思ってたら、
最後に感情をぐるんぐるん動かされて・・・
なんなんだろうこれ・・・って。

とにかくすごい作品だと思いました。
この7巻で本当の意味でワールドエンブリオにハマった気がします。

次からはいよいよ謎が明らかになっていきます

続きは以下
ワールドエンブリオ 8巻  衝撃の過去編!
ワールドエンブリオ 7 (ヤングキングコミックス)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : ワールドエンブリオ 森山大輔 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。
ドンゴロウさんの漫画の趣味が自分と似ているのでよく参考にさせてもらっています。
勝手ながらいつも感銘をうけているお礼ということで自分が好きな作品も参考までにお勧めしたいと思います。
ここからは好きな漫画のことなので少しテンションを上げて無礼講で行きますことご了承ください。

・おたくの娘さん
私は「他人の子供を育てる系」や「父子家庭系」などの漫画がほっこりして好きなのですが、ドンゴロウさんはそれらも結構読まれているようでしたのでこちらをお勧めしたいと思います。
あらすじはおおざっぱに言ってしまえばオタクの父親が訪ねてきた小学生の娘を育てるという話です。
出来れば予備知識もなくまっさらな状態で呼んでほしいのであらすじはこんな感じで。
今までオタク趣味に給料つぎ込んで自分の時間を大いに堪能していた主人公と、素敵な「パパ」を想像していたのにオタクなお父さんに幻滅する娘。そこからの親子の歩みよりがいい感じです。特に主人公の現実に対する認識の甘さや、意志の弱さなんかがいい味だしてるなって感じです。
基本的にコメディーが強いので気楽に読めると思います♪

・ラブロマ
ドンゴロウさんもお勧めしている「友達100人できるかな」の著者の作品です。
舞台は高校で、自分の気持ちを素直に伝えることを心がけすぎる男の子と、その男の子に振り回されつつも好きになっていく女の子の話です。
全体的にコメディー色の強い作品でしょっぱなに付き合ってしまうのでドキドキ感などはあまりありません。それでも違いはあっても素直すぎるまっすぐな二人に初々しさやほっこり暖かさを感じさせてくれる作品です。
一つ短所を挙げるとすれば全5巻と短く少し物足りないところですかね。。。


機会があれば読んでみてください。きっと気に入ってくれると思います。
まぁお礼なんていいましたが実際趣味が合うと思っているドンゴロウさんにも自分の面白いと思うものを読んでもらいたい、感想を語り合いたいっていうのが本音なんですけどね。
もし読んでみても面白くなかったら遠慮なくいって下さい。
その時はリベンジに燃えさせてもらいます^^

>>sakuechiさん
コメントありがとうございます。
趣味が似ている方からのおすすめは特に嬉しいです。
そしてどちらも気になってた作品!しかも読んでない!

おっしゃるとおり「他人の子供を育てる系」「父子家庭系」が私も大好きなんですよ。
だからおたくの娘さんも気になってたけど読んではいなかったんですよね。
これを機会に読んでみたいと思います。

ラブロマも友達100人にはまって読んでみようと思ったんですが、まだ未読・・・
これも読んでみたいと思います。

おすすめありがとうございました。
気になってた作品をプッシュして頂けると踏ん切りがつきます。
これからもよろしくお願いします!
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。