スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

なにかもちがってますか 2巻  鶴里さんのために!

なにかもちがってますか 2巻 (アフタヌーンKC)
鬼頭莫宏

思ったより鬱じゃなかった

関連記事は以下
なにかもちがってますか 1巻 2巻 3巻

2巻が発売されました。
日比野と一社のおかしな世直しは継続中です。
特に一社は相変わらずです。
IMG_1806.jpg
「バカを売りにしてるバカタレントってやつを 全員殺す」

運転中に携帯を使ってるやつ、の次はこれですよ。
さすがです。ブレません。

その殺す理屈も相変わらずすごい論理でした。

バカがテレビで楽しそうに活躍してる
→それを見てるバカが調子にのる、ああなりたいと思うようになる
→バカが増える
→全部バカタレントの責任だ、殺す

このぶっ飛んでる感というか、極端なところが一社らしいです。
頭使ってるんだけど幼稚というか。
そして今回はこんな一社のことを一社の姉がズバリ表現してたんですが、
これがすごく面白かった。
IMG_1813_20120107221046.jpg
「実は高蔵はアホの子です」
「アホなのに自分が賢いと思っているアホほどアホなものはありません」


これには笑っちゃいました。
まさかここまでストレートに言っちゃうとは。
でもまあ・・・そうだよね、っていう。

ただどう評されようとも一社はあまり変わりません。
よく揺れ動くのはやっぱり日比野です。

今回の最初の日比野は完全に追い詰められてるんですよ。
鶴里さんの父親を殺したと思い込んで、
もう耐え切れないと、
IMG_1804_20120107221046.jpg
「君を殺して、ぼくも死ぬ」

一社を殺そうとします。
ただこれは失敗に終わりますが。

そしてここからは一気に持ち直します。
それは鶴里さんの父親の死は自分と無関係だとわかったから。
同時に自分が6人の命を奪ったいうことも知るのですが、
そっちにはほとんどショックを受けません。

日比野自身も語っていますが、
このあたりからだんだん日比野の浮き沈みのツボがわかってきます。
知らない人の死にはそれほどショックを受けません。
むしろその死によって身近な人が悲しむ姿のほうがダメージがでかい。

今までだって、友達が死んで悲しむ鶴里さんと、
父親が死んで悲しむ鶴里さんにショックを受けてるんです。
つまり好きな人を悲しませていることに罪悪感を感じているのであって、
人の死自体にはそれほど現実感がないんです。

つまり逆に言えば鶴里さんが死を望むのなら、
そいつらを殺すことに何の抵抗もないんです。
だから今回鶴里さんが、携帯片手に運転するやつらに、

「死んじゃえ」

とつぶやいたあとは、
IMG_1809.jpg
ものすごくいい笑顔でした。
鶴里さんを悲しませるという悩みから解放されただけでなく、
鶴里さんのために殺すという大義名分すら手に入ったから。

まあ鶴里さんをこんな風に追い込んだのは日比野なんですが、
そんなことは一切考えません。
鶴里さんから許されたことを、
殺す理由をもらったことだけを喜んでます。
いい感じにダメになってきてますね。

しかもこの2巻の終盤では捕まる恐怖に怯え始めるし、
次はまた鬱な展開を楽しませてくれそうです。

というわけで思ったより鬱じゃなかったこの2巻でしたが、
内容的にはしっかり楽しめました。
3巻も楽しみです。

続きは以下
なにかもちがってますか 3巻  一気に話が広がって・・・ここからどうなる!?
なにかもちがってますか(2) (アフタヌーンKC)
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : なにかもちがってますか 鬼頭莫宏 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

鬼頭先生の作品気になって、たまにドンゴロウさんのサイトを見つけた外国人です。
この作品面白いですね!もっと知りたいけど、目次に対してちょっとわからなくて...よかったら教えてくれませんか?
目次はわざと間違ってるってわかるけど、でもいったいどんな間違いですか?
「あたらしない朝」→新しくない朝?
「ナナコロシ ヤバシ」→七殺し やばい?
「ハカは死ななきゃ入れない」→馬鹿は死ななきゃ治らない?
「ヤクゴもちがい」→覚悟間違い?
「オシリオキの一日」→お尻?御見知り置き?
「サンザンでキュウ」→全くわからない....orz

お邪魔してすみません、でもありがとうございます:)

Re: こんにちは^^

>>Mollyさん
こんにちは!
わざわざ日本語のこのブログを見ていただいて嬉しいです。
日本語すごくうまいですね。びっくりです。
自分も英語を勉強してるんですけどなかなか・・・。

質問の答ですが、

・「あたらしない朝」→新しくない朝?
たぶんそうだと思います。
ひょっとしたら"だらしない"も掛けてるのかもしれません。

・「ナナコロシ ヤバシ」→七殺し やばい?
まず"やばし"という言葉そのままで"やばい"の砕けた(スラング的な)表現です。
そしてことわざの"七転び八起き"と掛けているんだと思われます。

・「ハカは死ななきゃ入れない」→馬鹿は死ななきゃ治らない?
たぶんそうです。

・「ヤクゴもちがい」→覚悟間違い?
覚悟間違い、で正解かもしれませんが、
音的には"覚悟の違い"と掛けている可能性もありますね。

・「オシリオキの一日」→お尻?御見知り置き?
"お仕置きの一日"だと思います

・「サンザンでキュウ」→全くわからない....orz
日本の九九の覚え方にかけているんだと思います。
日本では3x3=9のことを”サザン ガ キュウ”と覚えるんです。
それと"散々"を掛けてこう言ってるんだと思います。


この目次はかなり難しいので、日本人の中でも意見が別れると思いますよ。
本当の正解は鬼頭先生に聞かないとわからないでしょうね。

また何かあれば遠慮なく質問してください。
また遊びに来てくださいね!

こんにちは!

丁寧に説明してくれてありがとうございます!
本当に助かりました!^^
周りの人は漫画をあまり読んでないので、討論したいけど相手がない(涙)
私も3巻をとても楽しみです
ハルさんは可愛すぎますよ!諸悪の根源なんて(笑)
ドンゴロウさんのブログを見つけてよがった
嬉しい限りです。^^

Re: こんにちは!

>>Mollyさん
お役に立てて嬉しいです。
こうやって文章を見てるととても外国の方とは思えない・・・。ほんとすごいですね。
私も3巻を楽しみにしてます。
そのときはまたぜひ遊びに来てください!
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。