スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

HUNTER x HUNTER(ハンターハンター) 30巻  二人の愛に感動した!!

HUNTER×HUNTER 30巻 (ジャンプコミックス)
冨樫義博

あの暗闇はすごいよ・・・。

関連記事は以下
HUNTERxHUNTER 27巻 28巻 29巻 30巻 31巻 32巻

30巻が発売されました。
待望の新刊!
そしてこの30巻でキメラアント編が完結したんですが、
その最後が予想外でした。
まさかこういう話になるとは思わなかった。

まずこのキメラアント編でずっと気になっていたのは、
強すぎる王をどうやって倒すのかということです。
でもそれはあっさり解決します。
その方法は、
IMG_2367.jpg
毒でした。

ネテロの使用した爆弾には毒が含まれていました。
近くにいたものを連鎖的に殺していく非人道的な毒が。
まずユピーとプフがその毒にやられて死んでしまい、
王の命も残りわずか、という状況に。

王を殺したのはやっぱりネテロで、あの悪意だった、という展開は好きです。
ただ正直ちょっとがっかりもしたんですよ。
あんなに強い王が人間の作った毒でやられてしまうということに。

でも読み終わった今はがっかりなんてしてません。
なぜならここからがすごかったんですよ。
死が近いと知った王は迷うことなく選んだんです。
IMG_2372.jpg
「最期を・・・コムギ、お主と打って過ごしたかった」

残された時間をコムギと過ごすことを。
この王のコムギへの想いが本当にすばらしかった。

王はコムギと過ごすために手段を選びません。
コムギのいる場所を教えてもらうために、
自分の気持ちを語り、お願いをし、最後には頭すら下げようとします。
自分で探そうと思えば探せるはずなんですよ。
でもコムギと過ごす時間を少しでも増やしたい、
ただそれだけのために、何のためらいもなく王としての立場を捨てるんです。
この想いの強さときたら!

そしてその想いの強さはプフを通して間接的にも描かれてました。
プフは王がコムギの記憶を取り戻した時に、王の気持ちに直接触れました。
そしてそのときプフは絶望します。
IMG_2369.jpg
「・・・・これほどとは・・・・!」
「これほどまでに彼女を・・・」
「畏れた以上に彼女を・・・」


そのあまりの想いの強さに。
これ以後のプフは全てを諦めます。
王とコムギを引き離すことなんてできるわけがないと。
だから抵抗することも進言することもありません。
プフがそう感じてしまうほどに王のコムギへの気持ちは強かったんです。

そして最後にそんな王とコムギの対局があるんですが、
これがまたすばらしかった!
二人の勝負にゾクゾクさせられるんですよ。
軍儀のルールなんてまるでわからないんだけど、
二人がすごい勝負を繰り広げてることは伝わってくるんです。
まさに神の一手を見ているかのような。

そしてその対局の途中で二人は気付きます。
この瞬間がこの上なく幸せであること、
そして、
IMG_2376.jpg
「ワダすはきっと、この日のために生まれて来ますた・・・!」
(・・・そうか余は、この瞬間のために生まれて来たのだ・・・!!)


二人の生はこの時のためにあったんだと。
この美しさに泣けてきちゃいました。

しかしもっとすごかったのはこのあと。
暗闇の中で二人が言葉を交わすだけのシーンなんですが、
本気で泣けました。
「コムギ・・・いるか・・・?」
って何度も問いかける王がもうね・・・。
目も見えないんだろうし、徐々に弱っていってるし、
そして最後なんてもう反則ですよ。
「ありがとう」
「こちらこそ」
で、まず涙腺崩壊しました。
そしてその次の、
「最後に・・・名前を・・・呼んでくれないか・・・?」
と王が頼むところなんて反則だよほんと・・・涙で読めなかったよ!
そしてコムギが王を看取って・・・
終わりました。

こうして完結したキメラアント編。
まさかこんな話になるとは思いませんでした。
熱いバトルものかと思ってたのに、
いつのまにか究極の愛を描いた物語に変わってた。
予想外だったけど・・・すばらしかった。
最高です。
泣かされたなぁ・・・。
休載だらけで描ききってくれるのかどうかすら怪しかったけど、
最後まで読めてほんと良かった。

そして次からはハンター協会会長選がスタート。
ジンも出てきたし、ゾルディック家も絡んできそうだし、
これまた面白いことになりそうです。
31巻にも大いに期待してます!

続きは以下
HUNTER x HUNTER(ハンターハンター) 31巻  アルカ登場!
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : ハンターハンター 冨樫義博 漫画 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス) |冨樫 義博

HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)冨樫 義博集英社 刊発売...

コメントの投稿

非公開コメント

やっと出たハンタ(笑)
単行本派なんですごく待ってましたよ!

今回は王とコムギのラストシーンに、不覚にも泣きそうになってしまいした。しかも電車の中で(笑)

でも、蟻のせいで罪のない人間が何十万人も死んでいるんですよね。。。
それを考えると、あんな(ある意味)幸せな終わりを迎えた王はラッキーだと思うのと同時にちょっと複雑です。
そういえば、プフの死に様ってなかったような、、?

隠れMVPはウルフィンでしょうか。
王がコムギを思い出すのは時間の問題だっと思いますが、あの一言でコムギとの時間が作れたと思います。

会長編+ゴン復活編も楽しみ過ぎます!

>>J太郎さん
再びコメントありがとうございます!
やっとでましたねほんと・・・。
連載はちゃんとしてるって聞いてたのに、
なかなか発売されなくてやきもきしてました。

>今回は王とコムギのラストシーンに、不覚にも泣きそうになってしまいした。しかも電車の中で(笑)
あれはなりますよね・・・。
私は"泣きそう"じゃ済まなかったですけど・・・。
外だったら一旦閉じて必死に耐えてたと思います(笑)

王は確かに人にとっては敵だったし、圧倒的でしたけど、
それほど強大な存在だったからこそ、あのコムギとのラストに幸せを感じられた気がしました。
世界に対する圧倒的な力と、一人に対する深い愛、とのギャップが大きかったからこそ
印象的だったというか・・・。
うまく言葉に出来ませんけど。
プフは群衆の中で死んでただけでしたね。まあ絶望した時点で終わってましたし。

プロウーダたちも地味に良かったですよね。あのメンバーがあんないいとこもってくなんて予想外です。
ほんとさすが富樫先生。
あとは31巻が早く出ることを祈るのみです(笑)

初めてまして、初コメします。
30巻、すごくよかったですよね!
本誌派なんですでに読んでましたが、また感動してしまいました。
あの、セリフだけの黒塗りなんて冨樫先生じゃないとやらないような気がします。
軍儀というゲームを考え出し、それを通して感情を描くのもすごいなと思います。ほんと、ルールなんて全然わからないのに、不思議です。
31巻分くらいはもう連載してると思うので、次の連載再開前にまた発売なのではと勝手に思っています!

>>くまたさん
コメントありがとうございます!
30巻はほんと良かったですね。
あの暗闇のシーンは本当にすごかった・・・。

そして軍儀も、誰も届かない二人の世界、を描くための見事な道具になってた気がします。
ルールはよくわからないけど、とにかくすごそうで奥が深そうなゲームでしたし。
こういう描き方がほんとうまいですよね。

また連載再開前となると当分あとかな・・・。
早めの連載再開を祈ってます。
待ち遠しすぎる!
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。