スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

進撃の巨人 7巻  巨人の力は想定以上!

進撃の巨人 7巻 (講談社コミックス)
諫山創

スピード感!

関連記事は以下
進撃の巨人の感想一覧へ

7巻が発売されました。
今回も怒涛の展開でした。あっという間に駆け抜けていった印象です。
この息もつかせぬスピード感はすごい・・・。

まず前回調査兵団が捕らえた女型の巨人ですが、
あとは巨人の中の人を引っ張り出すだけ、という状況でした。
ただ巨人のほうが一枚上手だったんです。
なんと他の巨人を集めて自分を食わせ、
IMG_2398_20120409222748.jpg
「自分ごと巨人に食わせて情報を抹消させてしまうとは・・・」

消滅してしまいます。

これは予想外の展開でした。
まさかあの状況から自殺して秘密を守るとは・・・。
これが本当に自殺なら、組織的な何かを感じさせる行動です。
でも違ったんですよ!
あの巨人は死んですらいなかったんです。
中の人だけ立体機動で脱出していて、
IMG_2403.jpg
再び巨人と化して襲いかかってくるんです。
巨人の能力がチート過ぎる!

やられても中身が無事なら逃げられるし、
それからもう一度巨人になることも可能ってことですからね。
なんて便利な能力・・・。
やりたい放題ですよ。
まあわかってないだけで制約があるのかもしれませんが。

こうして完全に巨人に出しぬかれてしまった調査兵団。
絶望的な展開が続きます。
まずエレンを守ってたリヴァイ班が戦って、
さすがの戦闘を見せてくれるんですが・・・全滅。
続いてエレンが巨人化して戦うんですが、
巨人同士のド迫力のバトルが繰り広げた末に・・・敗北。
エレンも連れ去られそうになります。

さすがにもうダメだ・・・と思いました。
しかしここで登場したのがリヴァイ&ミカサ!
ここから二人で巨人に挑むんですが、
このリヴァイの戦闘が凄まじかった!
IMG_2402.jpg
ド迫力ですよ!
あの圧倒的な巨人に対して一歩も引けを取りません。
むしろ圧倒してると言ってもいいくらい。

こうしてなんとかエレンを救出し、撤退に成功。
なんとか壁の内側まで帰ります。
ここでこの7巻は終わり。
ここまでほんとあっという間でした。

結局多くの犠牲を出した割に何も得られなかったわけで、
これから調査兵団は厳しい立場に立たされていきそうです。
そういう意味でもあの巨人の中の人を捕まえられなかったのは痛かった・・・。

しかし読者としてはいろいろわかったこともありました。
まずこれ。
IMG_2397_20120409222748.jpg
「人為的に壁を壊そうとする奴らが兵団の中にいるってことだろ?」

これがほぼ確定。
身内にスパイがいると。
ただのスパイなのか、巨人になれるやつそのものなのかは不明ですが、
立体機動を使えるところからすると、巨人になれるやつがいそうですね。

しかも壁を壊したのも意志を持った巨人だということがほぼ確定しました。
となると物語の構図がずいぶん変わるんですよ。
今までは(意志のない)巨人vs人間という構図だと思ってました。
意志のある巨人は特別な存在で、
基本的には本能に任せて襲ってくる巨人が敵なんだと。

でもこうなると話が違ってきます。
意志のある巨人(の中の人たち)が意図的に人間を滅ぼうとしていることになるわけですよ。
つまり人間vs人間。
当然巨人側の人間には何らかの意図があるわけで・・・。
思ってたより怖い話になってきそうです。

というわけで怒涛の勢いで話が進んだこの7巻。
本当に読み終わるまであっという間でした。
大満足です。
そして次はどんな展開になってくるのか・・・。
8巻が待ち遠しい!

続きは以下
進撃の巨人 8巻  衝撃的な事実にゾクゾクした!
↓バナークリックでやる気が出ます!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。

tag : 進撃の巨人 諫山創 漫画 感想

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見しています。

ほんとに少しずつですが、巨人の謎が明らかになってきますね。まだ推測段階も多いですけど。

にしても、7巻目ですが画力が1巻とあまり変わらないなと(笑)
あの「粗い」感じが、巨人と対峙した時の恐怖や絶望を伝えやすいのかもしれませんが。

ということは、あの画風は既に完成されているのか!?(笑)

ネタの小出し感、バンバン死ぬメインキャラ、巨人のキモさと、相変わらずの7巻でした。

>>J太郎さん
またまたコメントありがとうございます。

確かに絵は粗い感じですよね。
でも最初に比べるとだいぶ動きがわかりやすくなってる気はします。

巨人の秘密はなかなか見えてこないですね。
最初に思ってたよりも長い作品になりそう。
まあこの勢いが続くならどれだけ長くても全然いいんですけどね!
8巻がどうなるのか楽しみだなぁ。

リタイア

最初は長男が買ってきて読ませてもらいました。  
彼が一人暮らしの為家を出て、一度だけ次男が買ってきました。
そして半年くらい前に本屋をふらついていて、
今度は私が「あー」とつい買ってしまいました。

*結論*
グロさが私には無理です。
最初からそう感じていたのですが、話はおもしろかったし・・・
でももう無理。そうだよなー。
犬夜叉だって最初は読めなかったくらい残酷なのは苦手だったもの。
我が家には4巻まであります。あとはここで読ませていただきます。

Re: リタイア

>>とよさん
いつもありがとうございます。
グロいのがダメだとこれはきついですね・・・。
少年誌では屈指のグロさ&残酷さだと思いますし。

もし大丈夫になったらまた読んでみてください!

でも・・・

巨人の秘密、謎、知りたいんですよ。もう何もかも(笑)

ここで予習してから本編に臨みます。
これでも息子達のおかげで、かなりグロさ等には鍛えられたんですよ。
その後に感動の結末があったりしたし。
私は高校、大学とマン研でしたが、この作者の絵は変わらないなあ、
と思っていました。カイジもですけど。
(えらそうな事を言ってすみません)

Re: でも・・・

>>とよさん
知りたいですね!この作品は気になることだらけだし。
ただ確かに絵は変わりませんね。
まあカイジもこの作品もこの絵だからこそ味があるということで!
新刊(レビュー予定)
最新記事
検索フォーム
記事一覧
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
履歴
2009年10月26日 ブログ開設(livedoor Blog)
2010年2月24日 GetNavi4月号に掲載
2010年3月2日 ブログ村 コミックス感想にて初の1位獲得
2010年4月24日 FC2 BLOG(現サイト)に移転
2010年6月 10万アクセス
2011年3月 30万アクセス
2011年7月 50万アクセス
2012年1月 80万アクセス
2012年5月 100万アクセス
連続更新記録933日達成!
カウンター
プロフィール

漫画をこよなく愛する社会人。
コミックス派。

傑作だと思う完結済作品
コチラ

好きな漫画のタイプ
・王道少年漫画(ワンピ、ハンタ、青エク、etc)
・恋愛もの(ラブコメ&少女漫画)
・子供が主役(よつばと!、うさぎドロップ、etc)
・心理戦(福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、etc)

好みの作品が多い雑誌は、
週刊少年ジャンプ、モーニング、
アフタヌーン、別冊マーガレット

好きな作者
荒木飛呂彦、福本伸行、藤崎竜、冬目景、篠房六郎、藤田和日朗、おがきちか、冨樫義博、岩明均、宮原るり、水城せとな、など

連絡はコメント欄、もしくは下記メールまで。
yokimangamotomu[あっとまーく]yahoo.co.jp

ランキング
ランキング参加中。
クリックでやる気大幅UP!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

こちらも参加中
人気ブログランキングへ
最近のおすすめ
他のオススメは下記リンクから。
・連載中の作品
・完結済の作品


娘のために料理を作る!料理漫画好きにも子供好きにもおすすめ!
甘々と稲妻1巻の記事へ


心を読める人が妄想好きな女の子と出会ったら・・・こうなる!
高台家の人々1巻の記事へ


少年と少女のSF青春もの。4巻の山場がまた・・・!
ひとりぼっちの地球侵略1巻の記事へ


過去に起きた凄惨な事件。そしてそれが現在へと繋がって・・・。過去の事件に迫る本格タイムトラベルサスペンス。今一番すすめたい作品!
僕だけがいない街1巻の記事へ


伝統芸能と秘密と恋の物語。雰囲気がすごく好きです
月影ベイベ1巻の記事へ


ちょっと変な神々のギャグ。ギャグマンガ日和好きなら絶対読むべき!
神々と人々の日々1巻の記事へ


小人たちののんびりした日常を描いたファンタジー。あったかくて楽しい!
ハクメイとミコチ1巻の記事へ


格ゲー全盛の時代を描いた青春もの。読むならぜひ3巻まで一気に!
ハイスコアガール1巻の記事へ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
片思いが切ない!そしてみんな全然思い通りにならないところがまたリアルで。少女漫画でトップクラスに好きです。
失恋ショコラティエ1巻の記事へ


火星で未知の生物と遭遇!恐怖と緊張感がすさまじい!
テラフォーマーズ1巻の記事へ


新聞男がネット発のテロを起こす!今後に期待大です。
予告犯 1巻の記事へ

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
変な住人たちとの日常。すごく楽しい気分になれます!
僕らはみんな河合荘1巻の記事へ

やさしいセカイのつくりかた 1 (電撃コミックス)
天才研究者が女子高の先生に。女の子たちの日常や雰囲気がすごく心地よいです。
やさしいセカイのつくりかた1巻の記事へ

少年ノート(1) (モーニングKC)
ボーイソプラノの少年と合唱部を中心とした青春物語。繊細な心の動きや雰囲気がすばらしい!
少年ノート1巻の記事へ

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
初代も最高でしたが二代目も最高!そして斑目こそ主人公!
げんしけん 二代目の壱の記事へ

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
タイムスリップして高校生活をやり直せ!応援団が熱い!
アゲイン!!1巻の記事へ

惡の華(1) (少年マガジンKC)
思春期のドロドロとした感情がほとばしります。生々しい。でも目が離せない。
惡の華1巻の記事へ


10年続いた二人の関係が恋に・・・なるかも!
ラストゲーム1巻の記事へ


青春音楽ラブストーリー。演奏シーンが圧巻!
四月は君の嘘1巻の記事へ

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
落語の世界の人間模様。楽しくて切なくてすばらしい!
昭和元禄落語心中1巻の記事へ

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
農業高校での学園生活開開幕。見るもの全てが新体験!
銀の匙1巻の記事へ

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
初恋の人と高校で再開。再び恋が始まる!
アオハライド1巻の記事へ

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
無人島で同級生と二人きり!でもそれだけじゃない!
レッツラグーン1巻の記事へ


エネルギー無尽蔵の未来を描いたSFアクション。コイルとはなんなのか!?
ディメンションW1巻の記事へ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。